FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。シモアラの宮下です。
急に寒くなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
そろそろ町の方でも紅葉が始まる季節、深まる秋を楽しんでいきたいですね。


さて、今回は10/6(土)に開催いたしましたスペシャルイベント41「ハロウィンパンケーキ作り」の様子をご紹介します。




20181006_001.jpg

本イベントは初めてシモアラ事務所にて開催しました。
リニューアルした事務所にて前日から飾りつけを行い、にぎやかな会場で皆さまをお迎えします。



20181006_002.jpg

午前の部が始まりました。
講師はTMKキッチンサロン主宰・Makotoさん。Makotoさんにはこれまでもイベントのご協力をいただいており、常連のお客様にはすっかりお馴染みとなりました。

>Makotoさんの過去のシモアラでのイベントの様子はこちらです
イベント38「ボタニカルキャンドルランタン作りイベント「ありがとう沖の家ファイナイルイベント」


なんと、今回はハロウィンイベントということで、「ウォーリーを探せ」のウォーリーの仮装での登場でした!



20181006_003.jpg

こちらの黄色のペーストはパンプキンクリームです。
ハロウィンといえばカボチャですね。後ほど焼くパンケーキのトッピングとして使います。



20181006_004.jpg

こちらではパンケーキの準備が始まりました。



20181006_005.jpg

ヨーグルト(入れるともっちりするようです)と水を混ぜ合わせ、そこへパンケーキミックス粉を入れてさらに混ぜていきます。
ここでのコツは「混ぜすぎないこと」とのこと。ついついガツガツ混ぜたくなりますが、膨らみづらくなるそうなのでここはガマンです。



20181006_006.jpg

いよいよ焼いていきます。
楽しみですね。



20181006_007.jpg

焼き上がりを待っている間に、お皿にチョコレートで飾りつけを行います。



20181006_008.jpg

焼きあがったパンケーキを先程のお皿に乗せ、さらにパンプキンクリームや生クリームなどでデコレーションをして完成です。
にぎやかなパンケーキができました!

写真映えしますね~



20181006_010.jpg

さっそく食べます!




20181006_011.jpg

最後に記念撮影を行いました。
午前の部へお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!




20181006_013.jpg

変わりましてこちらは午後の部です。
シモアラ事務所には大きなキッチンがありますので、こちらで調理開始です。



20181006_014.jpg

まずは、グラニュー糖と生クリームを鍋で温め、パンプキンクリームを作っていきます。
沸騰前に火を止め、パンプキンペーストを加え、溶かしバターを混ぜ合わせて完成です。



20181006_015.jpg

テーブルではパンケーキを焼き始めました。



20181006_017.jpg

おや?
この形は見たことがありますね…



20181006_016.jpg

パンケーキが焼きあがったらお皿で飾りつけです。



20181006_018.jpg

完成です!



20181006_019.jpg

皆さまのパンケーキを並べていただきました。
デコレーションで盛り上がった様子が伝わってくるようです。



20181006_020.jpg

パンケーキの撮影を楽しんだ後は、いよいよ食べていきます。
さまざまなジュースもご用意し、お菓子もつまみながらお楽しみいただきました。




20181006_021.jpg

最後に午後の部の皆さまと記念撮影を行いました。
お越しいただき、ありがとうございました!




いかがでしたでしょうか。
今回は食べ物を作る講座でしたので、ずっと良いにおいがしており、お腹がすきました(そしてつまみ食いをしました)

MakotoさんのSNSもよろしくお願いいたします!
●Facebookページ:https://www.facebook.com/TMKkitchensaron/
●Instagram:https://www.instagram.com/tmk_kitchensalon/



次回のスペシャルイベントは、少し期間があいて翌年2月を予定しております。
場所は同じくシモアラ事務所で、冬ならではの「あれ」を活用して楽しみたいと思います。

「あれ」とは? まだ秘密ですので、お楽しみに。




さらに、お知らせです。



20181006_022.jpg

こちらの画像は、現在建築中の常設展示場北浅井の家の外観図です。


11/23(金・祝)・24(土)・25(日)の3連休は小松市北浅井町にて常設展示場北浅井の家オープニングイベントを開催いたします。
小松市で4棟目となるシモアラの新しい常設展示場へもぜひお越しください!

>常設展示場北浅井の家の地図はこちらです : http://shimoara.co.jp/?p=5247(シモアラHP内)




それではまた次回まで。



スポンサーサイト
こんにちは。
シモアラの宮下です。
ほとんど雨の降らなかった夏とは一転、雨模様の毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。


さて、お施主様のご厚意により、9/22(土)・23(日)・24(月・祝)で完成内見会を開催いたします。そこで、今回はそちらのお住まいの建築の様子をご紹介いたします。




20180915_002.jpg

小松市打越町の現場では、4月より基礎工事が始まりました。



20180915_001.jpg

私が現場へお邪魔した時は、既にベースコンクリート打設後で、この日は職人さんが立ち上がりの型枠を作っていました。



20180915_003.jpg

5月末、建方を迎えました。




20180915_008.jpg

離れた場所から見るとこのような感じです。



20180915_025.jpg

夕方、お施主様の記念写真撮影のため現場へうかがいました。
(こちらの写真で撮影しているのはカメラマンさんです)




20180915_005.jpg

何かの気配を感じて屋根を見上げると職人さんがおられました。



20180915_007.jpg

屋根の上におられた職人さんは、板金屋さんでした。

このグレーのものはルーフィングシートといい、アスファルトをしみ込ませた防水素材です。
瓦や板金などの屋根材の下には、下地としてこのような防水シートを敷くことで雨水の侵入を防止しています。




20180915_009.jpg

こちらは8月初旬の様子です。
外壁が張られて足場が撤去されました。



20180915_010.jpg

こちらはリビングからキッチン方向を見ています。



20180915_011.jpg

同じ位置から今度は和室を見てみます。
この和室、入口がもう一カ所あり、リビングを通らなくても玄関から直接入ることができるようになっています。



20180915_026.jpg

こちらは2階の主寝室です。
この日は大工さんが壁のボードを張る作業を行っていました。



20180915_023.jpg

変わりましてこちらは9月中旬。
完成間近のお住まいを見てみましょう。



20180915_024.jpg

玄関ポーチは家族全員で立っても余裕の広さがあります。
軒もあり安心ですね。



20180915_012.jpg

玄関は家族用の内玄関付き。
もちろん戸で仕切ることができます。



20180915_013.jpg

リビングです。
写真左手が和室で、右手には大きな掃き出し窓があり明るい空間となりました。



20180915_014.jpg

こちらは和室です。



20180915_015.jpg

丸い窓にはめられた障子がユニークなデザインでした。
見た瞬間、「そうきたか!」と思わず唸ってしまいました。



20180915_016.jpg

また、この和室とリビングを仕切る引戸は片面ごとにデザインが異なる作り。
リビング側は壁と同じ白色とし、和室側は和室収納に合わせた黒色のデザインとしました。

どういうことかといいますと…



20180915_028.jpg

上の画像の左側がリビングから見た様子で、
右側が同じ戸を和室から見た様子です。

シモアラではこのようなリバーシブルともいうべきデザインの建具をよくご提案しております。
お部屋の雰囲気を損なわない仕掛けですね。



20180915_017.jpg

さて、キッチンに来ました。
キッチンの後ろ側にはユーティリティが配置され、周遊できるようになっています。



20180915_018.jpg

このお部屋は洗面化粧室・脱衣室です。
写真右側がお風呂で、中央のお部屋は収納、左手は収納からのサンルーム。
サンルームを抜けるとキッチンへ戻ってこられます。

これは文章では伝わりづらいですね。
ぜひ内見会にて確認してみてください。



20180915_019.jpg

こちらは2階に洋室です。
勾配天井と見せ梁が印象的です。



20180915_020.jpg

主寝室へ来ました。
白色と暗めの色との対比でシックにまとまっています。




いかがでしたでしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、こちらのお住まいでは9/22(土)・23(日)・24(月・祝)完成内見会を開催いたします。
詳細な情報や地図はシモアラHPをご確認ください。

>内見会情報 http://shimoara.co.jp/?p=5229

小松市打越町にてお待ちしております!
それではまた。



こんにちは。シモアラの宮下です。
いよいよ8月も後半ですね。田んぼでは稲刈りが始まり、秋の気配を感じられるようになりました。
しかし、気温はまだまだ高い予報が出されておりますので熱中症にはお気をつけください。


さて、今回は加賀市山中温泉にて行っている新築工事の様子をご紹介いたします。



20180825_0000.jpg

山中温泉ゆげ街道へ来ました。
普段は観光客で賑わう街道ですが、今回のお住まいはこの山中温泉の中心地にございます。




20180825_0020.jpg

ゆげ街道から1本入り、住宅が密集する場所が今回の現場です。
3月上旬、もともとのお住まいの建物の解体が始まりました。




20180825_0001.jpg

3月末、地鎮祭が執り行われました。



20180825_0002.jpg

祝詞を奏上し、神様に建築をする旨を報告します。



20180825_0004.jpg

お施主様による鎌入れ。
土地に生えている草を刈り取る様子を表す儀式です。



20180825_0005.jpg

4月末、基礎工事の現場へお邪魔しました。



20180825_0006.jpg

この日は立ち上がり部分の型枠を組む作業を行っていました。
後日この枠の内側にコンクリートを流し込み、枠を外したら完成です。



20180825_0007jpg.jpg

5月、いよいよ建方を迎えました。



20180825_0008.jpg

梁を掛矢で打ち込んでいきます。



20180825_0009.jpg

こちらはお昼の様子です。
だいたいの建物の形が分かるようになってきました。
(まだ上棟はしていません)


20180825_0010.jpg

正面から見るとこのような感じです。
向かって左側が玄関、正面から右側にかけてはインナーガレージです。



20180825_0011.jpg

こちらは夕方の様子です。
大工さんの野地板張り作業もおおかた終わり、瓦屋さんが屋根に上がっています。




20180825_0012.jpg

さて、急に変わりますがこちらは8月中旬の様子です。



20180825_0013.jpg

リビングへ来ました。



20180825_0014.jpg

テレビボードの天板にはお施主様がお持ちだった板材を使用しました。
あじわい深い佇まいです。



20180825_0015.jpg

こちらは、リビング隣の和室です。
このあと畳が入ります。

このお住まいのオススメポイントを事前に営業担当や現場監督へ質問したのですが、二人とも「和室」と答えました。
その秘密は…?



20180825_0016.jpg

なんと天井が豪華 !
こちらは格天井(ごうてんじょう)という天井です。
天井構法の一つで、和室や玄関などにに見られる格子状の天井をいいます。

こちらの天井はもともと家にあったものを解体時に取り外し、新しい和室へ移設したものです。
山中塗の高蒔絵という技法で、絵を立体的に盛り上げる高度な技術で仕上げられています。
さすが山中温泉ですね。



20180825_0017.jpg

さて、ユーティリティへ来ました。
ゆったりとした広さで、奥にはシャワールームが備えられています。




20180825_0019.jpg

2階の廊下へ来ました。
階段の途中にもう一つお部屋が見えますね。この部分はインナーガレージの上にあたり、中二階を設けることで空間に変化を持たせました。



20180825_0018.jpg

中二階のお部屋に来ました。
入った瞬間、大容量の本棚に圧倒されました。
天井勾配を見せた小ぢんまりとしたお部屋で、屋根裏部屋のような雰囲気でした。




いかがでしたでしょうか。
この、山中温泉のど真ん中で建築中のお住まいですが、いよいよ9/1(土)・2(日)完成内見会を開催いたします。
住宅密集地での建築スキップフロアに興味のある方は特にオススメです。
また、こちらのお住まいは通気断熱WB工法を採用していますので、そちらもご体感ください。

会場へ地図はこちらです : https://goo.gl/3CMkUg (Googleマップ)

加賀市山中温泉にてお待ちしております。



こんにちは。シモアラの宮下です。
お盆を過ぎ、急に過ごしやすい気温となりましたね。
気温差に体調を崩したりはしていませんか? 季節の変わり目は特にお気をつけください。


さて、遅くなりましたが本日は8/11・山の日に開催いたしました「木工教室2018」の様子をご紹介いたします。



20180818_2001.jpg

これまでは私、宮下が撮影した写真をご紹介しておりましたが、今年はなんと、普段は建設現場の撮影でお世話になっております加賀写真館さんに撮影いただきました!
ということで、ここからはプロの写真でお楽しみください。




20180818_2002.jpg

今年も北陸プレカットの工場内にて開催しました。




20180818_2003.jpg

スタッフから材料を受け取り、いよいよ工作開始です。
材料は既にカットされているので、写真のようにパーツでのお渡しとなります。




20180818_2004.jpg

ご家族それぞれにスタッフが先生として配置されるので、完成までしっかりレクチャーいたします。




20180818_2005.jpg

こちらはおもちゃBOXを作っています。
おもちゃBOXはビス留めのため電動工具で作業を行っています。




20180818_2006.jpg

分かりづらいですが、こちらはスツール(椅子)を作っている様子です。
今年のスツールは形が変わり、より椅子らしくなりました。
(完成した形はのちほど!)




20180818_2007.jpg

楽しそうです。




20180818_2008.jpg

(こちらは真剣ですね)




20180818_2009.jpg

組み立て後はペーパーやすりで面取りをして仕上げです。



20180818_2010.jpg

こちらは親子でブックスタンドの面取り中です。




20180818_2011.jpg

削った時に出たおが屑をエアーブローで吹き飛ばして完成です。
立派なスツール(椅子)が出来上がりました。




20180818_2012.jpg

さて、こちらは木と触れ合うコーナーです。
シモアラでは、木の良さを体感してファンになってもらおうという思いから、工作だけでなく遊びのコーナーも設けています。
昨年から登場したヒノキの積み木(写真奥側)だけでなく、今年はなにやらプールのようなものがありますね。
これは…?



20180818_2013.jpg

こちらは加賀木材株式会社さまの「能登ヒバプール」です。このボールすべてが能登ヒバなんだそう!
子どもたちは、ゴロゴロして気持ちがいいようです。

加賀木材株式会社さま、ありがとうございました!




20180818_2014.jpg

こちらは積み木の様子です。



20180818_2015.jpg

(どこまで積めるのでしょうか?)




20180818_2018.jpg

(迂闊に触るとあぶない!)




20180818_2016.jpg

また、この日はMROさんのマスコットキャラクター「みらいちゃん」が来てくれました!




20180818_2017.jpg

いかがでしたでしょうか?
まだまだ素敵な表情を押さえた写真がたくさんあるのですが、キリがないためこの辺りで終了といたします。



そうそう、木工教室の入場カードとしてお送りしましたハガキですが、「かもめ~る」なのでくじ付きです。
当選番号は9/3(月)に発表されますので、それまで無くさないようにお願いしますね。

> かもめ~るとは(景品の紹介もあります) : https://www.post.japanpost.jp/kamome/


それではまた。
宮下でした。



こんにちは。
シモアラの宮下です。
連日の暑さで体調を崩されてはいませんか?
まだ当分はこの気温が続くとのことですので、引き続き注意をしていきたいですね。


さて、去る8/4(土)に加賀市定住促進協議会さんのご紹介で、県外の学生さんが会社の見学に来られました。



| 加賀市定住促進協議会とは?




加賀市への移住・定住のサポートを行う団体で、お仕事の紹介や空き家・住宅情報の発信、移住い関するイベントの開催などを行っておられます。
詳しくは「加賀市定住促進ポータルサイト」をご覧ください。

> 加賀市定住促進ポータルサイト「加賀でかがやく」 : http://kaga-teiju.jp/index.html


今回は関東から学生さんが会社見学に来られました。
なぜ関東から来られたのでしょうか?

それは、加賀市への移住を検討されているからです。
人口減少が指摘される加賀市ですが、なぜ加賀市へ?





| 学生さんがやってきた!




20180804_007.jpg

この日見学に来られたのは、設計について学ばれている学生さんです。
会社到着後、シモアラで行っている業務の概要を説明し、実際に見学ツアーを行いました。




20180804_001.jpg

まずは製材工場の見学から。
丸太の状態から建材に加工され、端材がチップとなる過程を見て回りました。

製材加工は機械で行いますが、天然の素材を扱っているためオペレーターの操作も一定ではありません。
「なぜこの操作を行ったのか」や「どういう仕組みなのか」を丁寧に確認されていました。




20180804_002.jpg

続きまして建設現場の見学のため加賀市山中温泉へ出かけました。
一部屋一部屋見て回り、お外も一周していました。
この日はクロス貼りのためのパテ塗り作業が行われており、職人さんへ作業の中身やコツについての質問も。



20180804_005.jpg

続きましてプレカット工場へやってきました。
プレカットでは実際の家の軸組が加工されていく様子を見学しました。



20180804_004.jpg

「なぜシモアラで働こうと思ったのですか?」

スタッフ「シモアラは丸太が家になるまでを一貫して自社で行っているところが魅力的だと思ったから。全部自分たちで行う大変さもあるけれど、最後まで責任をもって取り組めるし楽しいよ」




20180804_006.jpg

最後はプレカットの事務所を見学しました。
工場で加工されている材料は1本1本CADでデータ化されたものです。
ここでは、加工図や実際に建築したらどのようになるのかの3Dイメージを見せてもらいました。

見学後に感想を聞いたところ「建設だけでなく、実際の工場も見学でき、現場作業へも興味が湧きました。仕事を網羅的に見学できて有意義でした」とのコメントをいただきました。
ありがとうございます!



| そもそも、なぜ「加賀市」へ?




20180804_003.jpg

加賀市山中温泉の現場へ行く際に少しお話しをいたしました。

学生さんは元々の出身も北陸ではありません。そんな中、所属する団体の活動でたまたま加賀市を訪れた際に出会った地元の人達や地域の魅力に惹かれ、その後も個人的に加賀市を訪問するようになったそう。

さらに聞くと、定番のお店からマニアックな楽しみ方までご存知で、もしかしたら地元の方より詳しいのではないかと思いました。
県外の方だからこそ、加賀市の魅力に気付いてくれたのかもしれません。





というわけで、会社見学のご相談もお気軽にご連絡ください !
> シモアラHPからお問合せをする : http://shimoara.co.jp/inquiry



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。