FC2ブログ
こんにちは。シモアラの宮下です。
急に寒くなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
そろそろ町の方でも紅葉が始まる季節、深まる秋を楽しんでいきたいですね。


さて、今回は10/6(土)に開催いたしましたスペシャルイベント41「ハロウィンパンケーキ作り」の様子をご紹介します。




20181006_001.jpg

本イベントは初めてシモアラ事務所にて開催しました。
リニューアルした事務所にて前日から飾りつけを行い、にぎやかな会場で皆さまをお迎えします。



20181006_002.jpg

午前の部が始まりました。
講師はTMKキッチンサロン主宰・Makotoさん。Makotoさんにはこれまでもイベントのご協力をいただいており、常連のお客様にはすっかりお馴染みとなりました。

>Makotoさんの過去のシモアラでのイベントの様子はこちらです
イベント38「ボタニカルキャンドルランタン作りイベント「ありがとう沖の家ファイナイルイベント」


なんと、今回はハロウィンイベントということで、「ウォーリーを探せ」のウォーリーの仮装での登場でした!



20181006_003.jpg

こちらの黄色のペーストはパンプキンクリームです。
ハロウィンといえばカボチャですね。後ほど焼くパンケーキのトッピングとして使います。



20181006_004.jpg

こちらではパンケーキの準備が始まりました。



20181006_005.jpg

ヨーグルト(入れるともっちりするようです)と水を混ぜ合わせ、そこへパンケーキミックス粉を入れてさらに混ぜていきます。
ここでのコツは「混ぜすぎないこと」とのこと。ついついガツガツ混ぜたくなりますが、膨らみづらくなるそうなのでここはガマンです。



20181006_006.jpg

いよいよ焼いていきます。
楽しみですね。



20181006_007.jpg

焼き上がりを待っている間に、お皿にチョコレートで飾りつけを行います。



20181006_008.jpg

焼きあがったパンケーキを先程のお皿に乗せ、さらにパンプキンクリームや生クリームなどでデコレーションをして完成です。
にぎやかなパンケーキができました!

写真映えしますね~



20181006_010.jpg

さっそく食べます!




20181006_011.jpg

最後に記念撮影を行いました。
午前の部へお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!




20181006_013.jpg

変わりましてこちらは午後の部です。
シモアラ事務所には大きなキッチンがありますので、こちらで調理開始です。



20181006_014.jpg

まずは、グラニュー糖と生クリームを鍋で温め、パンプキンクリームを作っていきます。
沸騰前に火を止め、パンプキンペーストを加え、溶かしバターを混ぜ合わせて完成です。



20181006_015.jpg

テーブルではパンケーキを焼き始めました。



20181006_017.jpg

おや?
この形は見たことがありますね…



20181006_016.jpg

パンケーキが焼きあがったらお皿で飾りつけです。



20181006_018.jpg

完成です!



20181006_019.jpg

皆さまのパンケーキを並べていただきました。
デコレーションで盛り上がった様子が伝わってくるようです。



20181006_020.jpg

パンケーキの撮影を楽しんだ後は、いよいよ食べていきます。
さまざまなジュースもご用意し、お菓子もつまみながらお楽しみいただきました。




20181006_021.jpg

最後に午後の部の皆さまと記念撮影を行いました。
お越しいただき、ありがとうございました!




いかがでしたでしょうか。
今回は食べ物を作る講座でしたので、ずっと良いにおいがしており、お腹がすきました(そしてつまみ食いをしました)

MakotoさんのSNSもよろしくお願いいたします!
●Facebookページ:https://www.facebook.com/TMKkitchensaron/
●Instagram:https://www.instagram.com/tmk_kitchensalon/



次回のスペシャルイベントは、少し期間があいて翌年2月を予定しております。
場所は同じくシモアラ事務所で、冬ならではの「あれ」を活用して楽しみたいと思います。

「あれ」とは? まだ秘密ですので、お楽しみに。




さらに、お知らせです。



20181006_022.jpg

こちらの画像は、現在建築中の常設展示場北浅井の家の外観図です。


11/23(金・祝)・24(土)・25(日)の3連休は小松市北浅井町にて常設展示場北浅井の家オープニングイベントを開催いたします。
小松市で4棟目となるシモアラの新しい常設展示場へもぜひお越しください!

>常設展示場北浅井の家の地図はこちらです : http://shimoara.co.jp/?p=5247(シモアラHP内)




それではまた次回まで。



スポンサーサイト
こんにちは。シモアラの宮下です。
お盆を過ぎ、急に過ごしやすい気温となりましたね。
気温差に体調を崩したりはしていませんか? 季節の変わり目は特にお気をつけください。


さて、遅くなりましたが本日は8/11・山の日に開催いたしました「木工教室2018」の様子をご紹介いたします。



20180818_2001.jpg

これまでは私、宮下が撮影した写真をご紹介しておりましたが、今年はなんと、普段は建設現場の撮影でお世話になっております加賀写真館さんに撮影いただきました!
ということで、ここからはプロの写真でお楽しみください。




20180818_2002.jpg

今年も北陸プレカットの工場内にて開催しました。




20180818_2003.jpg

スタッフから材料を受け取り、いよいよ工作開始です。
材料は既にカットされているので、写真のようにパーツでのお渡しとなります。




20180818_2004.jpg

ご家族それぞれにスタッフが先生として配置されるので、完成までしっかりレクチャーいたします。




20180818_2005.jpg

こちらはおもちゃBOXを作っています。
おもちゃBOXはビス留めのため電動工具で作業を行っています。




20180818_2006.jpg

分かりづらいですが、こちらはスツール(椅子)を作っている様子です。
今年のスツールは形が変わり、より椅子らしくなりました。
(完成した形はのちほど!)




20180818_2007.jpg

楽しそうです。




20180818_2008.jpg

(こちらは真剣ですね)




20180818_2009.jpg

組み立て後はペーパーやすりで面取りをして仕上げです。



20180818_2010.jpg

こちらは親子でブックスタンドの面取り中です。




20180818_2011.jpg

削った時に出たおが屑をエアーブローで吹き飛ばして完成です。
立派なスツール(椅子)が出来上がりました。




20180818_2012.jpg

さて、こちらは木と触れ合うコーナーです。
シモアラでは、木の良さを体感してファンになってもらおうという思いから、工作だけでなく遊びのコーナーも設けています。
昨年から登場したヒノキの積み木(写真奥側)だけでなく、今年はなにやらプールのようなものがありますね。
これは…?



20180818_2013.jpg

こちらは加賀木材株式会社さまの「能登ヒバプール」です。このボールすべてが能登ヒバなんだそう!
子どもたちは、ゴロゴロして気持ちがいいようです。

加賀木材株式会社さま、ありがとうございました!




20180818_2014.jpg

こちらは積み木の様子です。



20180818_2015.jpg

(どこまで積めるのでしょうか?)




20180818_2018.jpg

(迂闊に触るとあぶない!)




20180818_2016.jpg

また、この日はMROさんのマスコットキャラクター「みらいちゃん」が来てくれました!




20180818_2017.jpg

いかがでしたでしょうか?
まだまだ素敵な表情を押さえた写真がたくさんあるのですが、キリがないためこの辺りで終了といたします。



そうそう、木工教室の入場カードとしてお送りしましたハガキですが、「かもめ~る」なのでくじ付きです。
当選番号は9/3(月)に発表されますので、それまで無くさないようにお願いしますね。

> かもめ~るとは(景品の紹介もあります) : https://www.post.japanpost.jp/kamome/


それではまた。
宮下でした。



20180620_banner11.jpg

こんにちは。シモアラの宮下です。
いきなりですが、フクロウさんです。
去る6月16日(土)に「ありがとう沖の家ファイナルイベント」を常設展示場沖の家にて開催いたしました。このフクロウさんはイベントに来てくれた1匹です。

約2年半に渡って多くの皆さまにご来場いただきました沖の家がいよいよ2018年7月1日(日)にて閉館することとなり、これまでにスペシャルイベントでお世話になった先生方にお声かけいたしましてイベントを開催いたしました。

ということで、今回はイベントの様子をご紹介いたします。



|イベントの様子




20180620_103.jpg

雨天も心配されましたが、お天気は曇り。
気温も涼しく、イベントにはもってこいの日となりました。




20180620_104.jpg

こちらは1階テラスにて開催の「ハーバリウム」の様子です。
お好きな植物を「ボリュームのあるもの」と「小ぶりのもの」を交互に瓶へ入れ、最後にハーバリウム専用の液を入れて完成します。
瓶の口が狭く、なかなか難しいようです。




20180620_105.jpg

完成した作品がこちらです。




20180620_106.jpg

別のお色の作品も見てみましょう。
鮮やかでキラキラしていました。


講師のhana-no-yaさんのHPはこちらです
http://www.hana-no-ya.com/


20180620_108.jpg

さて、2階子ども部屋へ来ました。
何を作っているのでしょうか。




20180620_107.jpg

こちらはレザークラフト体験を行っています。
上の写真のように数種類の作品があり、この中からお1つ選んで制作いただきました。




20180620_109.jpg

すてきな作品の完成です。
ネックレスを作っていたのですね!




20180620_1016.jpg

続きまして、こちらは「プラバンアクセサリー」のコーナーです。
お客様に完成したイヤリングを見せていただきました。
どうやって作っているのでしょうか。




20180620_1020.jpg

色鉛筆やオイルパステルを使用して、着色をしていきます。




20180620_1021.jpg

塗り終わった作品をオーブントースターで加熱します。
みるみるうちに小さくなっていきます。



20180620_1022.jpg

最後に講師のKOMAさんが金具を取り付けて完成です。
虹色のイヤリングが出来上がりました。


講師のKOMAさんのInstagramはこちらです
https://www.instagram.com/koma.accessory/



20180620_1010.jpg

2階寝室へ来ました。
こちらでは「アロマソイキャンドル」の体験を行いました。




20180620_1011.jpg

容器にソイワックスを入れ、キャンドルの芯を立てながらアロマ入りのお湯を注いてワックスを溶かします。

余談ですが、ソイキャンドルはソイ(大豆)と植物由来のワックスを使用しており、石油由来のロウソクより燃焼時間が長く、ススが出にくいのが特徴のロウソクです。




20180620_1012.jpg

続いて、キャンドルが入っている瓶の蓋にデコレーションを行いました。




20180620_1013.jpg

オリジナルキャンドルの完成です!



講師のMakotoさんのSNSはこちらです
Facebookページ:https://www.facebook.com/TMKkitchensaron/
Instagram:https://www.instagram.com/tmk_kitchensalon/




20180620_1023.jpg

続きまして1階の和室へ来ました。
こちらでは「子どもの才能発見講座」とし、サイグラムを使って診断を行っていました。

サイグラムとは「個人が生得的に内包しているだろうと思われる質性(気質・性質・資質・体質)の特徴と傾向性を、統計に基づいて診断する」というものです。それぞれの傾向を知り、コミュニケーションの取り方や長所の伸ばし方をアドバイスしていただきました。




20180620_1019.jpg

1階リビングでは似顔絵体験が行われていました。
楽しい会話をしているうちに似顔絵が出来上がり、驚かれる方もいらっしゃいました。


講師の似顔絵25さんのFacebookページはこちらです
https://www.facebook.com/nigaoe25/




20180620_1014.jpg

移動しまして、展示場の外にあるコンテナへ来ました。
こちらではふくろうcafe金沢さんにお越しいただき、フクロウふれあいコーナーが設けられました。

おそるおそる触ってみます。




20180620_1015.jpg

こちらの方は少し離れ気味ですが、フワフワの毛並みを楽しんでいただきました。




20180620_1018.jpg

駐車場には移動販売の「こがねや」さんにお越しいただき、さつまいもスイーツやドリンクを販売いただきました。
この日の来場記念品はこがねやさんの「花咲か黄金」というおいもスイーツ。
残念ながら写真を撮り忘れてしまったのですが、とても美味しいスイーツなのでどこかで見かけられた際はぜひご賞味ください。


こがねやさんのHPはこちらです
http://koganeya.wixsite.com/koganeya





| おわりに




大変長くなりましたが、ご紹介は以上となります。
当日は大変多くの皆さまにご来場いただき、一部ではワークショップの材料がなくなってしまい終了したりもいたしました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!

常設展示場沖の家は間もなく閉館いたしますが、小松市4棟目となる「常設展示場北浅井の家」の建築も始まりました。
こちらの開館も楽しみにしていただければと思います。

また、沖の家は7月1日(日)まで通常通り営業しております。
最後の機会となろうかと思います。見納めにぜひお立ち寄りください。

常設展示場 沖の家とは : http://shimoara.co.jp/?p=2750
Googleマップ : https://goo.gl/maps/JvJ43vKjdAn

以上、宮下でした。




こんにちは。
シモアラの宮下です。
本日は5/26(土)に開催いたしました薪割りイベントの様子についてご紹介いたします。




| 「薪割り」って?





20180526_08.jpg
※イメージです

皆さまは「薪割り」と聞くとどのようなイメージでしょうか?
私は上の画像のような斧で1つ1つ手で割っていくイメージでした。
もちろん、過去にはシモアラでも斧で割っていました。

そう、過去形です。




| 実際の薪割り





20180526_01.jpg

こちらがシモアラの薪割り機です!




20180526_06.jpg

そして、こちらが材料の山です。
元々シモアラでは、毎年初夏に自家消費分の薪割りを実施しています。
この山をチェーンソーで切り分け、先程の薪割り機でさらに割っていきます。



20180526_09.jpg

この赤い部分がカッターとなり、薪を割る部材です。
カッターといっても、刃物は付いていません。
果たして切れるのでしょうか?



20180526_05.jpg

こんな感じで割ります。
カッターより材料が大きい場合も、柾目方向(立ち木の場合の垂直方向)にカッターを入れれば割ることができます。




20180526_03.jpg

仕上がった薪材をパレットに積んでいきます。
(画像は割らなくても良いサイズの材料を集めているところです)




20180526_10.jpg

この日はシモアラにて住宅を新築・リフォームされたお客様を中心に薪プレゼントを実施しました。
こちらのご家族は夏のバーベキューで使用するそうです。楽しみですね。




20180526_02.jpg

薪ストーブをお持ちのお客様はたくさん必要なため、パレットごと積み込みました。
フォークリフトがあるので楽チンですね。
(※イベントのため特別に無料となっています)



20180526_04.jpg

こちらのご家族も夏にバーベキューをされるそうです。
お子さまには薪は重たいと思いますが、手際よく袋詰めしていました。




| おわりに





20180526_07.jpg

やはり斧で割ると思っておられた方もおられ、薪割り機の見学が大変好評でした。
また、この日お配りした薪は割りたてですので、風通しの良い場所で乾燥させてからご使用くださいね。

当日は暑い日でしたが、多くのお施主さまにお越しいただき、賑やかな作業となりました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。


>> 薪のご相談もシモアラへ
お問合せはこちらです : http://shimoara.co.jp/inquiry



こんにちは。シモアラのひょうれんです。
桜の開花もはやく、暖かい日が続いた今年の4月。皆様お花見は楽しめましたか?
さて、今回はシモアラスペシャルイベント レジンアクセサリー作りの様子をお届けしたいと思います。



20180414_0111.jpg

今回の講師はKOMA 小松 里絵さん。
Instagramや加賀市の雑貨屋さんにて手作りアクセサリーを販売されています。
先生が持つ優しい雰囲気に和みつつ、穏やかにワークショップは進みます。



20180414_02112.jpg

皆様の前には素朴な雰囲気のものから賑やかなものまで、たくさんの種類の材料が並んでいます。
ドライフラワーやプリザーブドフラワー、ビーズもの、金粉や貝殻…
また、なかには小松先生が手摘みし、ご自身でドライフラワーにしたものも入っています。



20180414_0311.jpg

沢山ある材料の中からまずはアクセサリーの土台になるフレームを選び
次に中に入れる素材を決め、イメージを描いていきます。



20180414_0411.jpg

どのお花を入れようか。どういった色味にしようか。一番楽しくて迷うシーンです。
この立体的なお花は皆様ご存知のかすみ草ですね。
色が入っているとかすみ草の雰囲気もより可愛らしく感じますね。



20180414_0511.jpg

ざっくりとしたイメージが決まりました!
次はフレームにレジン液という紫外線で硬化する特殊な液体をフレームに流し込みます。



20180414_0611.jpg

レジン液を流したフレームに再度材料を乗せていきます。
先ほどの仮のかたちではなく、本番ということもあり、皆様の熱の高まりを感じます。



20180414_0711.jpg

つまようじやピンセットを使い、細かい作業が続き、皆様真剣に作業を進めます。
ちなみに、このワークショップの練習としてスタッフも試作品を作ってみたのですが
喋りながら進めていたため、鼻息で材料が飛んでいく、なんてアクシデントも(笑)



20180414_0811.jpg

UVランプという機械に通します。
特殊なランプから出る紫外線に反応したレジン液が固まり、フレームに詰めた材料が固定されます。
硬化作業は2、3回繰り返し、全体をぷっくりとさせます。



20180414_01011.jpg

1回目の硬化ではこのようなボリュームに。



20180414_01111.jpg

先ほどのアクセサリーをさらに硬化したものが左下になります。
2回目の硬化となると膨らみが違うのがお分かりいただけたかと思います。



20180414_01211.jpg

こちらは小松先生のお手製アクセサリーの見本です。
中に詰めこむ材料をシンプルにされた方は、背景にマニキュアで色を入れて
ポップな雰囲気を出すこともできます。もちろん、色によってはエレガントにも。
本当にたくさんのバリエーションがあり、見てる私たちも常に興奮して落ち着きませんでした!



20180414_01311.jpg

硬化が終わったアクセサリの後ろに、ピアスやイヤリングなどのパーツを取り付け、完成になります。




20180414_01411.jpg

ラッピングをするとこのような形になり、そのままお友達にプレゼントすることも可能です。
作品ひとつひとつ個性があって、写真を撮る側としても鼻息が荒く感じられたかと思います(笑)
細かい作業が続いた後は、いちご大福とお飲み物を召し上がられてお客様もほっと一息のレジンアクセサリー作りでした!



20180414_01511.jpg

今回は可愛いお嬢さんの参加も見られました。
お友達に自慢できる、世界でたったひとつのアクセサリーになります!



20180414_01611.jpg

イベント最中は販売スペースもあり、たくさんの手作りアクセサリーが並んでいました。



20180414_01711.jpg

レジンを使ったアクセサリーから、モチーフものまで。同じものがなく、見てるだけでワクワクします。
見てるだけでは収まらず、イベント後、スタッフもたくさん購入しました…



20180414_01811.jpg

こちらのお客様はご購入されたアクセサリーをそのまま着用され、お持ち帰りになられました!
さり気に見えるこのオシャレ感がたまらないですね!
私たちも付けたまま帰宅したかったところですが・・・またお休みの日にお披露目したいと思います。



今回ご協力いただいたKOMA 小松 里恵先生のInstagramはこちら。
可愛いアクセサリーもたくさん出ておりますので、是非ご覧くださいね。
https://www.instagram.com/koma.accessory/


シモアラスペシャルイベント第40弾 レジンアクセサリー作りはいかかでしたでしょうか?
次回のスペシャルイベントは6月を予定しております。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、常設展示場は今年度の6月いっぱいにて閉館致します。
それにあたり、皆様に感謝の気持ちを込めて、大きなイベントをしたいと思っております。
また詳細が決まり次第、HPやお葉書、紙面にてお知らせいたしますのでどうぞ楽しみにお待ちくださいませ。