FC2ブログ
こんにちは。
シモアラの宮下です。

さて、本日は小松市あけぼの町にてお手伝いしておりますお住まいの工事の様子をご紹介いたします。
こちらは2回目のご紹介となります。

第1回目:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-234.html




IMG_893711.jpg

こちらは2月の建方より約一か月後、3月上旬の様子です。





IMG_894911.jpg

まずは向かって左側、親世帯の様子を見てみましょう。




IMG_895011.jpg

こちらは玄関です。




IMG_895111.jpg

こちらはリビングです。
壁のボードが置かれ、まだまだ部屋としてはよく分からない状況ではないでしょうか。



IMG_895311.jpg

既に床が張られており、上には養生ボードが敷き詰められていました。




IMG_895511.jpg

こちらは2階の様子です。
2階も既に床が張られ、この後壁にボードを張っていきます。




IMG_895711.jpg

続いてお隣、お子様世帯の様子を見てみましょう。
こちらは玄関ポーチです。



IMG_893811.jpg

こちらは玄関です。
まだ壁が張られていないため、奥まで見渡せますね。



IMG_894111.jpg

こちらはリビングです。
まだ床張り前ですので、床の下地材(捨て張り)を見ることができます。



IMG_894311.jpg

こちらは2階です。
2階は壁のボードが張られており、お部屋らしくなってきていました。



IMG_894711.jpg

2階は床にカラーフロアーと呼ばれる床材が張られていました。
複層フローリング材なのですが、表面に天然木の板を張り合わせている床材です。





IMG_933111.jpg

さてこちらは一か月後、4月上旬の様子です。



IMG_934011.jpg

玄関タイルも張られ、完成間近となってきました。



IMG_933311.jpg

リビングです。
この日は職人さんがクロスを張る作業を行っておられました。



IMG_933911.jpg

こちらはクロスをカットする機械。
クロスは反物のようにロール状になっていますので、現場で壁に合わせてカットを行っています。



IMG_933511.jpg

緊張の瞬間です。
私も思わず息を止めました。




IMG_934111.jpg

続いてお隣の様子です。
外壁が張れてました。



IMG_931211.jpg

こちらも玄関タイルが張られました。
では入ってみましょう。



IMG_931511.jpg

リビングの様子です。
階段が付きました。


IMG_931711.jpg

キッチン側から見た様子です。



IMG_931611.jpg

床に置かれていたのは階段の手すりでした。



IMG_931311.jpg

リビングから見た和室の様子です。
杉の天井が落ち着いた空間となりそうです。



IMG_932311.jpg

こちらは2階のウォークインクローゼットです。
木製の棚が付けられていました。



IMG_932811.jpg

この日はクロス屋さんがボードの隅を削っていました。
壁の凹凸をなくすことで、仕上がりの様子が随分変わるんだそう。
一見地味ですが、大切な作業ですね。




IMG_954911.jpg

さて、こちらは4月末。いよいよ完成間近の様子です。
前面部分は砂利となっておりますが、ゴールデンウィークの完成見学会終了後、お天気を見てコンクリートを施工いたします。



IMG_953611.jpg

まずは向かって左側のお住まいを見てみましょう。



IMG_953711.jpg

玄関上に見えておりますのは木製の格子です。
外観のアクセントと窓の視線隠しを兼ねております。



IMG_954811.jpg

玄関です。
早速入ってきましょう。



IMG_954211.jpg

玄関とリビングを隔てる扉はシモアラではおなじみ、杉の引戸です。
貼りものではなく、木製の建具となっています。



IMG_953911.jpg

リビングです。
決して大きな空間ではありませんが、ご両親お2人ですので、コンパクトな造りとなりました。



IMG_954111.jpg

こちらもリビングの様子です。
キッチン側からテレビボード側を見ています。



IMG_954611.jpg

洋室です。
こちらのお住まいは床にカラーフロアーを採用しており、表面に張られた天然木が落ち着いた雰囲気を作っています。



IMG_953811.jpg

こちらはお手洗です。
こちらも落ち着いたトーンの壁紙となりました。




IMG_955011.jpg

続いてお隣も見てみましょう。



IMG_955211.jpg

玄関です。
こちらのお住まいもリビング廻りの建具は杉の木製建具を採用していただきました。
画像では少し見づらいのですが、格子のガラスは何種類かあり、格子によってデザインが違っております。
こちらのデザインはこれまでシモアラで制作したパターンはありますが、すべてオーダーとなっており、お客様にお選びいただいております。



IMG_955311.jpg

先程の引戸を開けますとリビングです。



IMG_955611.jpg

実はこの日、職人さんがカーテンの取り付けを行っておりました。
(先程の画像中央の床に置かれていたのはカーテンのレールです)



IMG_955411.jpg

こちらは対面キッチンです。
キッチン奥の引戸を開けますと玄関・お手洗い・ユーティリティへ抜けられます。



IMG_955511.jpg

こちらはキッチン側から見たリビングです。
3枚掃き出し窓を開けますとそのままデッキへ出られます。



IMG_955111.jpg

リビングお隣には和室も。
こちらも画像右手にございます引戸を開けますと玄関へ続いており、お客様を直接和室へお通しできるようになっています。



IMG_955711.jpg

こちらはユーティリティです。
洗面化粧台のお隣にはサンルームを設けました。
通気断熱WB工法を採用しており、室内環境はカラッとしていますので室内干しもおすすめです。



IMG_955811.jpg

リビングの階段です。
リビングから吹き抜けを採用することにより、家の中に一体感が生まれ、また空気も循環してエアコン効率の向上が期待できます。



IMG_956111.jpg

こちらは2階寝室です。
濃い色合いのカラーフロアーを採用し、重厚感のあるイメージのカラーでまとめました。



IMG_956011.jpg

寝室のお隣にはウォークインクローゼットを設けました。
画像ではまだないのですが、棚板の下側にはぐるりとハンガーをかけるポールを設置しております。




さてさて、こちらのお住まいは4/29(金)~5/8(日)までの期間(今です!)、完成見学会を開催中です。
在来工法と通気工法の比較や、木のある暮らし、コンパクトな間取りなど、住まいづくりのヒントがたくさんございますので、ぜひお越しください。
連休中は小松市あけぼの町にてお待ちしております。

地図はこちらです:http://shimoara.co.jp/news/3105.html(シモアラホームページ)



スポンサーサイト
こんにちは。
シモアラの宮下です。
本日は4/16(土)に常設展示場「沖の家」にて開催いたしましたイベント「飾り巻き寿司づくり」の様子をご紹介いたします。



IMG_944811.jpg

今回は春ということで「ちょうちょ」の飾り巻き寿司づくりを行いました。
こちらは午前の部の皆さまです。まずは先生より飾り巻き寿司についての説明を受けました。



IMG_944711.jpg

今回は北国新聞文化センターさんにお願いし、講師に中根先生をお招きいたしました。
中根先生の分かりやすく、かつ面白いお話しに会場はワイワイ楽しい雰囲気でした。



IMG_946911.jpg

また、この日はNPO法人かもママさんにご協力いただき、託児サービスを行っていただきました。
かもママさんは保育士さんが保育のサポートを行う団体です。お母さんも安心いただけたのではないでしょうか。



IMG_946111.jpg

のりを切り、ご飯を配置していきます。
作業中は真剣。



IMG_946811.jpg

こちらは親子で挑戦です。
上手にできるかな?



IMG_947211.jpg

こちらが「ちょうちょ」の部分です。
細い巻き寿司を複数合わせて模様になっているんですね。



IMG_947311.jpg

いよいよすべてまとめて巻いていきます。
まずは先生に巻き方を教わります。



IMG_947611.jpg

緊張しますね。



IMG_947411.jpg

できました!
完成した巻き寿司を切り分けます。



IMG_952711.jpg

切ると「ちょうちょ」が現れました!



IMG_953011.jpg

皆さんが完成したところで、先生がデモンストレーションとして別の飾り巻き寿司を巻き始めました。



IMG_953111.jpg

さてどんなお寿司でしょうか?



IMG_948611.jpg

なんとカエルでした!
私も思わず感動いたしました!



IMG_949011.jpg

お寿司が完成しましたので、皆さんで試食&ティータイムです。
この日はお天気が良かったので、テラスにて行いました。



IMG_948711.jpg

先生が作ってくれたお寿司をいただきました。
さてお味は?



IMG_949411.jpg

こちらは午後の部の皆さんです。



IMG_950811.jpg

のりの上にご飯を敷いていきます。



IMG_951811.jpg

各パーツを配置していきます。



IMG_952111.jpg

シモアラスタッフもお手伝いさせていただきました。



IMG_952411.jpg

巻けましたら切り分けます。
形が崩れないよう注意しながらの作業でした。




ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!

次回イベントは6/4(土)を予定しております。
内容につきましては現在打ち合わせ中となり、残念ながらご紹介できません。
おはがきやシモアラホームページにてお知らせいたしますので、しばらくお待ちください!





こんにちは。
シモアラの宮下です。

皆さま、お花見へは行かれましたか?
私は、桜があっという間に散ってしまい、なかなかゆっくり見ることができず残念な思いをいたしました。

さて、本日は小松市あけぼの町にてお手伝いしております新築工事現場の様子をご紹介いたします。
こちらのお住まいは、同一敷地内に親子でそれぞれ建築しているお住まいとなります。




_MG_000665011.jpg

12月、地鎮祭が執り行われました。
こちらは息子様ご夫婦のお住まいの祭事の様子です。



_MG_001465011.jpg

敷地をお祓いしました。



_MG_001965011.jpg

「えい、えい、えい」という掛け声とともに竹を刈り取りました。
これは、その土地に生える植物を刈り取り、工事を始める様子を表すんだそうです。



_MG_009365011.jpg

こちらはご両親のお住まいの方の様子です。
お父様に竹を刈り取っていただきました。



_MG_012465011.jpg

工事の安全を祈願し、乾杯いたしました。




_MG_068664011.jpg

変わりましてこちらは1月中旬、基礎工事の様子です。




_MG_068864011.jpg

2棟並んでいるせいか、かなり敷地が広く感じます。
基礎が出来上がりますといよいよ大工さんの出番となります。




_MG_090064011.jpg

2月初旬、建方を迎えました。
重機が2台並ぶ様子などなかなか見られませんので、かなり目立っていたのではないでしょうか。



_MG_089764011.jpg

少し遠いですが、こちらは1階部分の柱を立てている様子です。
1本だけ他より長い柱は「通し柱(とおしばしら)」と呼ばれ、2層以上にまたがって設けれられる種類の柱となります。
上階からの力を的確に伝達する効果があります。



_MG_090864011.jpg

2階まで出来てきました。



_MG_1002640.jpg

屋根をかぶせて作業終了です。




_MG_100564011.jpg

作業後、お客様と記念撮影をいたしました。
こちらはご両親です。



_MG_100664011.jpg

こちらは息子様世帯です。
上棟おめでとうございます。


本日はここまで。
次の掲載では内装工事の様子をご紹介いたしますのでお楽しみに!


第2回目の記事はこちらです:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-236.html