こんにちは。
シモアラの宮下です。
梅雨らしい雨の日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は加賀市山中温泉にてお手伝いさせていただきました新築工事の様子について、2回目の記事となります。
1回目では地鎮祭から建方までの様子をご紹介いたしましたが、今回は内装工事からお引渡しまでの様子をご覧いただきます。
>1回目の記事はこちらです:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-240.html




_MG_3 (7)11

こちらは建方から約1ヶ月半後の様子です。



_MG_3 (9)11

こちらはリビングの様子です。
内装仕上げ材を施工するための下地を作っています。



_MG_3 (1)11

こちらは先程の写真から2ヶ月後の様子です。
外壁材が出来上がり、足場がなくなっていることが分かります。



_MG_3 (6)11

こちらは2つ前の写真と同じ場所から撮影したものです。
壁にボードが張られ、スッキリしてきました。



_MG_3 (3)11

こちらはキッチンです。
まだキッチン設備が設置されていませんでした。



_MG_4 (4)11

さてこちらは3月末。いよいよ完成いたしました。




IMG_911611.jpg

こちらはインナーガレージです。
車2台分収納でき、かつ少し余裕を持たせた広さとなりました。



_MG_5 (15)11

ガレージから玄関へつながっています。
窓から見える階段のラインが印象的です。




_MG_5 (11)11

玄関へ入ってみましょう。
左側がガレージ、奥の戸は玄関収納です。



_MG_5 (12)11

反対側(玄関収納側)から見たときの様子です。
玄関と階段で直線が強調されています。



_MG_5 (66)11

こちらは玄関収納です。
玄関に下駄箱を置かず別の部屋とすることで、容量を増やすだけでなく、玄関をスッキリと見せることができました。



_MG_5 (18)11

こちらはリビングです。
大きな窓で明るい空間となりました。



_MG_5 (19)11

リビングは畳コーナーとしました。
本来あるはずのテレビボードは壁の中に埋め込みとし、壁からのでっぱりを最小限にしました。



IMG_912211.jpg

リビングからはそのままウッドデッキへ出ることができます。



_MG_5 (23)11

こちらはキッチンです。
キッチンと後ろの棚との距離を気持ち広めに設定されており、家族が楽に行き交えるようになっています。




_MG_5 (27)11

こちらはサンルームです。
ちょっとした棚が意外と便利ですね。




_MG_5 (34)11

こちらは2階洋室です。
天井の木目が落ち着いた雰囲気を演出しています。



_MG_5 (22)11

収納もしっかり確保しております。



_MG_5 (54)11

こちらは夜の外観です。
光の漏れ方がきれいなお住まいとなりました。



IMG_912811.jpg

さて、いよいよお引渡しを迎えました。
担当者より引き渡しに関する書類や機器の説明をさせていただきました。




IMG_913011.jpg

玄関前にて記念撮影を行いました。
お施主様、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
こんにちは。シモアラの宮下です。
もうすぐ6月も終わり、早くも平成28年(2016年)も折り返しを迎えますね。
だんだんと暑い日が増えてまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は加賀市山中温泉にてお手伝いさせていただきました新築工事の様子をご紹介いたします。
こちらは2回に分けてご紹介いたしまします。今回はその1回目となります。




_0 (3)11

平成27年秋、地鎮祭が執り行われました。



_0 (1)11

地鎮の儀。緊張の刈初(かりそめ)です。



_0 (2)11

終了後、お施主様と両家ご両親と記念撮影を行いました。
いよいよ工事が始まります!



_MG_1 (3)11

9月後半、現場へ行きますと、基礎の配筋がなされていました。



_MG_1 (4)11

基礎コンクリートの中には写真のように鉄筋が埋められています。
そうすることにより、引っ張りに対する強度の向上が期待できます。



_MG_2 (1)11

10月末、建前を迎えました。
作業を行う前に神職によるお祓いを受けました。



_MG_2 (3)11

玉串を捧げ、工事の無事を祈願しました。



_MG_2 (4)11

お施主様による、四方お浄めも行いました。
土台にお酒を注ぎました。



_MG_2 (7)11

さあ、いよいよ作業開始です。




_MG_2 (8)11

どんどん進みます。



IMG_792311.jpg

一際大きな材料が置かれていました。
こちらは複数の木材を、接着剤をつけた上で圧着して作られた材料「集成材」です。
木造では従来困難とされていた曲線を出すことや、大空間の構造を支えることができるため、近年では学校やドームといった建物でよく見られるようになりましたね。

一体どこに使われるのでしょうか?



IMG_793111.jpg

先程の集成材が取り付けられました。
大工さんたちが掛矢(かけや・写真の木槌のことです)で打ってはめ込んでいきます。

実はここは車庫。
車庫の広さをこの構造材で支えるということでした。




_MG_2 (9)11

2階の高さまで来ました。




IMG_792611.jpg

上から見るとこのような状態です。
ここに床板を敷いていきます。
数本だけ伸びている柱は間柱(まばしら)といい、土台(基礎)からまっすぐ2階の天井まで1本で支える柱となります。



_MG_2 (12)11

夕方、屋根までかぶせて作業終了です。



_MG_2 (14)11

建物内はこのような様子です。



_MG_2 (13)11

2階天井を見上げると、棟札を見ることができました。
だいたい家の中央にあたる部分に取り付けられます。
天井がふさがった後は大体の場合見ることができなくなります。




本日はここまでです。
次回はこの続きとなる、内装工事から完成の様子をご紹介いたしますのでお楽しみに!

>2回目の記事はこちらです:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-241.html





こんにちは。シモアラの宮下です。
近頃はお天気に恵まれる一方、気温が高い日が多くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は6/4(土)に開催いたしましたイベント「多肉植物寄せ植え教室」の様子をご紹介いたします。




IMG_000311.jpg

恒例となりましたイベントも26回目。今回のイベントでは多肉植物5種類を寄せ植えしました。
講師は小松市細工町にございますお店「FlowerWorks SEKIKAWA」の関川さまにお願いし、多肉植物の寄せ植えを教えていただきました。




IMG_000511.jpg

いろいろな種類の植物たち。
この中から5種類を選んで寄せ植えします。どれにしましょうか?



IMG_000611.jpg

選んだ植物を鉢から取り出し、土を外していきます。



IMG_001311.jpg

土を外し終わったら寄せ植え用の鉢に移し、土を入れていき完成です。
行程は簡単なのですが、ここからが難しいところ。なかなか植物の配置と入れる土の具合がなかなかうまくいかないようです。




IMG_0015111.jpg

完成しました ! !



IMG_002911.jpg

完成後、お茶を飲みながら先生に多肉植物の育て方や植物のお困りごとについておうかがいしました。




IMG_003211.jpg

こちらは午後の部の皆さまです。
植物を選んでいきます。


IMG_003911.jpg

鉢にベースとなる土を入れていきます。




IMG_004211.jpg

植物の間から土の入り方を調整していきます。
この作業が結構難しいとのこと。




IMG_004611.jpg

先生に確認してもらいます。



IMG_002611.jpg

完成です !

「失敗するかも…」という不安の声も聞かれましたが、一つ一つが個性的でかわいい植物たちは、どの組み合わせでもおしゃれな鉢植えに変身し、みなさんの鉢どれもすてきに仕上がりました。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

今回講師をお願いいたしました関川さまのお店はこちらです
> FlowerWorks SEKIKAWA : http://sekikawa.petit.cc/pineapple1/
> お店のブログ : http://ameblo.jp/flowerworks-sekikawa/




さて、次回のイベントは7月です。
いつもならイベント当日に次の内容を発表させていただいているのですが、実はまだ秘密です。
決定次第お知らせいたしますので、お楽しみに!