こんにちは。
シモアラの宮下です。
急に冷え込みましたね。体調管理には気を付けていきたいところですね。

さて、本日は11/19(土)に開催いたしましたスペシャルイベント「グラスアート教室」の様子をご紹介いたします。



IMG_160111.jpg

この講座では、透明のアクリルボードにカラーフィルムを貼っていき、ステンドグラス風の飾りを作りました。
ガイド線が印刷された台紙を見本に、絵を作っていきます。

一見簡単そうに見えますが、空気が入らないようにしたり、隣と重ならないようにしたりと、フィルムを貼る作業だけでもかなり集中力が必要でした。



IMG_160611.jpg

カラーフィルムが貼れましたら鉛の線を貼っていきました。
線の裏には両面テープが付いているため、はんだんの作業がいらず、安全に楽しく作ることができました。
しかし、この鉛の線がかなり難しい作業で…



IMG_160711.jpg

親子で力を合わせて!
キレイな線を貼るのがとても難しく、しばらく無言になる方も。



IMG_161511.jpg

鉛の線を貼り終わったら、ヘラで上からしっかり押さえて固定していきます。



IMG_161711.jpg

完成しました !



IMG_161811.jpg

こちらは午後の部のお客さまです。
お母様の作業をお子様が見守ります。



IMG_162511.jpg

こちらは天使のデザインを作っています。
天使の羽部分の曲線が難しいそうで、集中しています。



IMG_162811.jpg

できたー !

すてきな作品が完成しました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました !


さて、次回はスペシャルイベントもいよいよ30回目となりました。
次回イベントはクリスマス直前ということで、雰囲気もさらにグレードアップした常設展示場 沖の家にてお待ちしています。

スペシャルイベント30
ジェルサンドアート教室
日にち 12/17(土)
時  間 午前の部/10:00-12:00 ・ 午後の部/13:30-15:30
材料費 500円/1個
お申し込み シモアラへお電話(0761-77-2133)もしくは弊社HPのお問い合わせフォーム(http://shimoara.co.jp/inquiry)より受付
(その際、午前の部・午後の部のどちらか、作品をおいくつ作られるのか、お連れ様の人数をお知らせください)

> 詳細はこちらにてご確認いただけます:シモアラHP「ジェルサンドアート」



また、常設展示場 沖の家はおかげ様をもちまして開館1周年を迎えることができました。
開館1周年を記念し、感謝イベントを開催しております。
ご来場記念として、シモアラの工場で作った石川県産ヒノキを使った木製カレンダーを差し上げております。
さらに、12/23までの期間、クリスマス抽選会へのご応募も受付中です。気になる商品はぜひ会場にてご確認ください。

皆さまのお越しをお待ちしております。
イベントの詳細はシモアラHPにてご紹介中です > 常設展示場 沖の家 1周年記念感謝イベント



スポンサーサイト
こんにちは。シモアラの宮下です。
11/2に白山にて初冠雪が観測されたとニュースで観ました。高山では一足早い冬支度が始まったようですね。


さて、本日の記事は先週(10/27)よりお伝えしております能美市での改修工事の様子の2回目となります。
木がふんだんに使用されているお住まい、どのようにリニューアルされたのでしょうか。

>第1回目の記事はこちらです : http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-252.html




IMG_065711.jpg

こちらは7月末の様子です。



IMG_065811.jpg

玄関前にはスロープがつきました。




IMG_066011.jpg

玄関では職人さんが切ったり削ったり何かを作っていました。




IMG_068011.jpg

この方は制作建具・家具の職人さん。
この日は玄関収納の取付を行っておられました。
図面で寸法は分かりますが、現場で微調整を行いながら仕上げていくのだそうです。



IMG_066611.jpg

こちらはお手洗いです。
カウンターだけでなく、天井にも木をあしらいました。



IMG_066111.jpg

キッチンへ来ました。
床の段ボール部分はキッチン設備が置かれる部分です。




IMG_067511.jpg

いよいよキッチンの取付が始まりました。
仕上がりが楽しみです。




IMG_066511.jpg

天井の板張りの一新されました。




IMG_070411.jpg

翌日です。
足場がなくなっていました。



IMG_070711.jpg

この日もキッチン取付作業が続けられていました。



IMG_070811.jpg

キッチンからの眺めも随分変わりました。




IMG_070911.jpg

キッチンカウンター上の照明も取付けられました。
色とりどりのガラスがキラキラ光り、きれいな照明でした。




IMG_100111.jpg

さて、翌月8月末。
いよいよお引渡しの日を迎えました。

といいましても、暮らしながらの工事でしたので、実際には完成箇所からご使用いただいておりますが、この日は工事関係の書類の確認・お渡しさせていただきました。



IMG_101411.jpg

外壁も塗り直し、全体がきれいになりました。




IMG_101211.jpg

玄関です。
とてもゆったりとした空間となりました。



IMG_101111.jpg

ポスト脇のちょっとしたスペース。
郵便物の受けだけでなく、鍵置き場として機能していました。




IMG_100711.jpg

新たな玄関収納も設けました。




IMG_100811.jpg

玄関から廊下へ進みました。
床板をヒノキに貼り直したことにより、木の香りが戻ってきました。
おや、あの方は?




IMG_101011.jpg

工事期間中、私はお見かけしなかったのですが、工事も終わったからでしょうか。顔を見せてくれました。
今までご迷惑をおかけいたしました。




IMG_098911.jpg

リビングへ来ました。
こちらもヒノキの床を貼りなおしました。




IMG_099211.jpg

対面キッチンです。



IMG_099111.jpg

脇には棚も取付けました。
可動式なので、生活用途に合わせて自由に調整できますね。



IMG_098711.jpg

キッチン側から見たリビングです。
ベランダも手直しが行われ、よりお部屋が広く感ぜられるようになりました。




IMG_099011.jpg

リビングからは和室へつながっています。
この和室は玄関上のスペースとなり、今回の工事で増築した部分となります。



IMG_098511.jpg

和室です。
オリジナルの木製建具・カウンターが特長です。




IMG_099411.jpg

なんと、机の下は掘り込みとなっており、椅子に座るように使うことができます。
早速ご利用いただいたご家族には好評とのことでした。ありがたいです。



工事期間中、お施主様にはご不便をおかけいたしました。
これからの暮らしの中で、もっと家が好きになっていただければ幸いです。

ありがとうございました。