FC2ブログ
こんにちは。シモアラの宮下です。
今年も残すところわずかとなってまいりましたね。
シモアラが所在する加賀市は雪の予報が増えてき、工場では雪かきが行われています。
雪道の走行にはくれぐれもお気をつけください。

さて、スペシャルイベントチームより12/16(土)に開催しましたイベントのレポートが届きましたのでご紹介いたします。
今回のイベントは「ボタニカルキャンドルランタン作り」でした。キャンドル作りは以前も行いましたが、今回のキャンドルはどのような作品だったのでしょうか?

それではお楽しみください↓


///////////////////////////////////////////////

こんにちは。シモアラのひょうれんです。
気づけば雪も積もり、早くも年末の慌ただしさを感じる時期となってきましたね。
さて。先週末、沖の家で今回行われたスペシャルイベントは「ボタニカルキャンドルランタン作り」
38回目となる今回はなにを作るのでしょうか。
ボタニカルとは?キャンドルランタンとは?
その様子をお届けします !


H29_12_16_1.jpg

テーブルの前に並べられたプリザーブドフラワー、ドライフラワー、金銀に加工されたアイテム…
これらをどうするのか、そしてなにが出来上がるのか。
始まる前からイメージが膨らみます。



H29_12_16_2.jpg

今回講師でお招きしましたのは、TMKキッチンサロン キャンドルパティシエmakotoさん。
まずはドーム型のガラス容器の中に固めたジェルを切り、少しずつ入れ、その上にテーブルに並べられたアイテムを少しずつ詰めていきます。
ジェルは色を選べ、カラーやデザインもさまざま。
選べる材料が豊富なため、お隣の方の様子も見ながらみなさま慎重に作業を進めていきます。



H29_12_16_3.jpg

皆様の前には見本となるランタンが置かれています。
キャンドルを灯し、中から木漏れ日のようにゆらゆらと見える火の光が印象的なボタニカルキャンドルランタン。
ボタニカルとは植物の、植物学のという意味があり、最近ではインテリアやファッション分野としてもよく耳にする言葉となってきました。
植物が持つ優しく力強いパワーと、心が癒される1/fゆらぎのリズムにのってゆらゆらと揺れる火の光をランタン(ろうそくを用いた携帯用の照明具)化したものが今回の作品になります。



H29_12_16_4.jpg

作品作りを進めている最中、こちらでは固めたジェルに再び熱を加え、温め溶かしていきます。



H29_12_16_5.jpg

ほどよくジェルと材料を詰めたランタンがこちら。
グリーンと白色のアジサイのプリザーブドフラワーが優しい雰囲気を演出してくれます。
ガラスドームの中には筒状のガラス容器が入っており、使用の際は筒の中にキャンドルを入れて使います。



H29_12_16_6.jpg

オレンジや木の実、また、ジェルの色によって印象が違います。
この中に溶かしたジェルを流し込んでいきます。



H29_12_16_7.jpg

溶かしたジェルを流し込むと、適度に発砲し、幻想的な姿に変化します。
あとはジェルが乾くのを待ち、完成となります。
その後の様子はのちほど…



H29_12_16_9.jpg

場面は変わりましてこちらは午後の部の様子。
午後の部のみなさまはスピーディーにジェルを詰め、材料を選んでいきます。



H29_12_16_8.jpg

こちらの方は鮮やかな青色のジェルを詰め込んでいますね。
選べる実ものもピンク、白、赤、青色とたくさんあります。



H29_12_16_10.jpg

溶かしたジェルを少しだけ詰めた状態です。
ジェルをさらに流し込み、あとは完成を待つだけになりますが、その間にみなさまお待ちかねのティータイムとなります。
ティータイムでゆったりとした時間が流れ、会話が弾む中、突如クリスマスソングが流れ、後ろを振り向くとそこには…



H29_12_16_11.jpg

なんとサンタさんが現れました !


H29_12_16_12.jpg

まさかのサンタさんの登場にお子さまもニンマリ。
参加者のみなさまにプレゼントを渡していきました。



H29_12_16_13.jpg

ジェルが乾く間にサンタさんと記念撮影 !
かわいいトナカイさんも写っちゃいます !



H29_12_16_14.jpg

大人になってからはなかなかサンタさんに出会えませんよね。
というわけでこちらもパシャリ !
かわいいスマイルを頂きました !



H29_12_16_15.jpg

さて、そろそろ準備が整ったようなので、みなさまの作品を記念撮影します。
こうして並べて眺めるだけでも、個性が出ているのがわかりますね !



H29_12_16_16.jpg

お姉ちゃん渾身の力作 !
グリーン色に包まれる優しい色使いが暖かみを演出してくれます。



H29_12_16_17.jpg

こちらはパワフルにオレンジや実ものを入れ、アクセントに濃いオレンジ色のジェルが入っています。



H29_12_16_18.jpg

じっくりとイメージを練り上げられて作られたこちらのランタンはしっとりと落ち着いた雰囲気に包まれていました。大人の色つや感が印象的でしたね。

みなさま今回はクリスマスということでノンアルコールシャンパンやクリスマスミニパフェをお召し上がりいただきました。
ちょっと贅沢なひとときはいかがでしたでしょうか?
お持ち帰り頂いたボタニカルキャンドルランタンは、暗闇の中、火を灯すと神秘的で美しい姿をみせてくれます。
明るいうちはインテリアとして飾っておくのもかわいいですよね。



H29_12_16_19.jpg

今回講師でお招きしました、キャンドルパティシエmakotoさんの作品はこちら。
このリボン部分はどうやって作っているのでしょうか… !



H29_12_16_20.jpg

ボタニカルキャンドル、蜜蝋のキャンドルなど、たくさんのキャンドルを作られるmakotoさん。
FacebookやInstagram、ブログなどでmakotoさんの活躍が見れますよ。

Facebookページ : https://www.facebook.com/TMKkitchensaron/
Instagram : https://www.instagram.com/tmk_kitchensalon/


次回のシモアラスペシャルイベントは来年2月を予定しております。
現在スタッフでアイディアを練っている最中です。
ゆっくりと、次回開催もお楽しみに、お待ちくださいね。


ひょうれん

///////////////////////////////////////////////


宮下です。
いかがだったでしょうか?
植物が持つ天然の色や造形の美しさは特別ですね。
ぜひお部屋を引き立てるアイテムとして大切にしていただければと思います。

年の瀬も近付いてまいりました。
何かと慌ただしい時期ではございますが、体調管理には十分ご注意いただき、新しい年に備えていきたいですね。

それではまた次回まで。



スポンサーサイト