上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
シモアラの宮下です。
いよいよ3月になりました。週間天気を見ますと気温の落差が激しくなるとのことですので、体調管理には気を付けたいところですね。


さて、本日建設部住宅課営業の柵木(さくぎ)と話しをしていたところ「今日、濡れ縁を作ってお客様のところへ持っていくよ」という話しが出ました。


【濡れ縁とは】
建物の外部に設けた、雨ざらしの縁側のこと。


雨戸で外と仕切る廊下と兼用になっているものが「縁側」で、完全に外にあるものが「濡れ縁」とのことです。ウッドデッキも濡れ縁ですね。

濡れ縁を持っていく…とは?
ウッドデッキを想像しますと、大工さんが現場で1枚ずつ板を張っている様子が浮かぶのですが、持っていくということは移動式でしょうか。




H30_3_2_1.jpg

柵木に指定された製材部の工場へ来ました。



H30_3_2_0.jpg

こちらの工場では、主にパレットを製造しています。
稀にベンチやスノコといった簡単な木製品も作っています。



H30_3_2_2.jpg

こちらが今回製作した濡れ縁です。
駆けつけるのが遅れ、既に完成していました。
(しかし、これはベンチでは…)



H30_3_2_3.jpg

トリマ―で面を取ります。



H30_3_2_5.jpg

角が落とせました。



H30_3_2_6.jpg

完成品をトラックに積み込み、納品に向かいます。



H30_3_2_7.jpg

到着しました。
こちらは先月お引渡しをしたばかりのお住まいです。



H30_3_2_8.jpg

玄関脇にある、リビングの掃き出し窓の外に置きました。
(置いてみるとベンチではなく、確かに濡れ縁でした)



H30_3_2_9.jpg

早速踏みごこちを確かめていただきました。
「こんなにしっかりしたものになって!」と喜んでいただけました。
こちらこそ、ありがとうございます!



H30_3_2_10.jpg

意外と広いので、アイデア次第でいろいろ楽しめそうですね。



H30_3_2_11.jpg

これからは訪ねて来られたお客様と気軽にお話しできそうですね。


おもちゃのような小物は作ることができませんが、ベンチやデッキ、箱などの板から作ることのできる木製品はお気軽にご相談ください!

シモアラへのお問合せはこちらです : http://shimoara.co.jp/inquiry



それではまた次回。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。