FC2ブログ
こんにちは。
シモアラの宮下です。
ほとんど雨の降らなかった夏とは一転、雨模様の毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。


さて、お施主様のご厚意により、9/22(土)・23(日)・24(月・祝)で完成内見会を開催いたします。そこで、今回はそちらのお住まいの建築の様子をご紹介いたします。




20180915_002.jpg

小松市打越町の現場では、4月より基礎工事が始まりました。



20180915_001.jpg

私が現場へお邪魔した時は、既にベースコンクリート打設後で、この日は職人さんが立ち上がりの型枠を作っていました。



20180915_003.jpg

5月末、建方を迎えました。




20180915_008.jpg

離れた場所から見るとこのような感じです。



20180915_025.jpg

夕方、お施主様の記念写真撮影のため現場へうかがいました。
(こちらの写真で撮影しているのはカメラマンさんです)




20180915_005.jpg

何かの気配を感じて屋根を見上げると職人さんがおられました。



20180915_007.jpg

屋根の上におられた職人さんは、板金屋さんでした。

このグレーのものはルーフィングシートといい、アスファルトをしみ込ませた防水素材です。
瓦や板金などの屋根材の下には、下地としてこのような防水シートを敷くことで雨水の侵入を防止しています。




20180915_009.jpg

こちらは8月初旬の様子です。
外壁が張られて足場が撤去されました。



20180915_010.jpg

こちらはリビングからキッチン方向を見ています。



20180915_011.jpg

同じ位置から今度は和室を見てみます。
この和室、入口がもう一カ所あり、リビングを通らなくても玄関から直接入ることができるようになっています。



20180915_026.jpg

こちらは2階の主寝室です。
この日は大工さんが壁のボードを張る作業を行っていました。



20180915_023.jpg

変わりましてこちらは9月中旬。
完成間近のお住まいを見てみましょう。



20180915_024.jpg

玄関ポーチは家族全員で立っても余裕の広さがあります。
軒もあり安心ですね。



20180915_012.jpg

玄関は家族用の内玄関付き。
もちろん戸で仕切ることができます。



20180915_013.jpg

リビングです。
写真左手が和室で、右手には大きな掃き出し窓があり明るい空間となりました。



20180915_014.jpg

こちらは和室です。



20180915_015.jpg

丸い窓にはめられた障子がユニークなデザインでした。
見た瞬間、「そうきたか!」と思わず唸ってしまいました。



20180915_016.jpg

また、この和室とリビングを仕切る引戸は片面ごとにデザインが異なる作り。
リビング側は壁と同じ白色とし、和室側は和室収納に合わせた黒色のデザインとしました。

どういうことかといいますと…



20180915_028.jpg

上の画像の左側がリビングから見た様子で、
右側が同じ戸を和室から見た様子です。

シモアラではこのようなリバーシブルともいうべきデザインの建具をよくご提案しております。
お部屋の雰囲気を損なわない仕掛けですね。



20180915_017.jpg

さて、キッチンに来ました。
キッチンの後ろ側にはユーティリティが配置され、周遊できるようになっています。



20180915_018.jpg

このお部屋は洗面化粧室・脱衣室です。
写真右側がお風呂で、中央のお部屋は収納、左手は収納からのサンルーム。
サンルームを抜けるとキッチンへ戻ってこられます。

これは文章では伝わりづらいですね。
ぜひ内見会にて確認してみてください。



20180915_019.jpg

こちらは2階に洋室です。
勾配天井と見せ梁が印象的です。



20180915_020.jpg

主寝室へ来ました。
白色と暗めの色との対比でシックにまとまっています。




いかがでしたでしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、こちらのお住まいでは9/22(土)・23(日)・24(月・祝)完成内見会を開催いたします。
詳細な情報や地図はシモアラHPをご確認ください。

>内見会情報 http://shimoara.co.jp/?p=5229

小松市打越町にてお待ちしております!
それではまた。



スポンサーサイト