こんにちは。
シモアラの宮下です。
インフルエンザが流行っているようですが、いかがお過ごしでしょうか。
毎日の手洗い・うがいは欠かさず行いたいですね。


さて、本日は加賀市内で行った古民家改修工事の様子をご紹介いたします。



P104098911.jpg

こちらが今回の現場のある町です。
分かりづらいかと思いますが、ブルーシートが見える住宅が今回の現場です。
では早速行ってみましょう。



P104096811.jpg

こちらの古民家をお手伝いしました。
このときはまだ8月下旬でした。



P104096911.jpg

中の様子です。
ちょうど玄関に立っております。



P104097911.jpg

柱の傷んだ箇所は新しい材料と取替えました。
漆の塗られた部分(上部)が元々の柱で、白い部分(下部)が新しい部分です。



P104098511.jpg

元々使われていた材料は一時的に取り外されました。



P104097811.jpg

階段も休憩中です。



P104098111.jpg

地面には一定の間隔で石が並んでいました。
これは一体…?


P104098211.jpg

これは柱の下に支えとして置く石です。
正確には「束石(つかいし)」と言い、床を下から支える柱(束)の下に敷かれるものです。
現代の住宅ではきれいな台形のものを目にしますが、昔はこうした石で家を支えていました。


今回はここまで。
これから数回に分けてご紹介していきますのでお楽しみに!



話題は変わりますが、シモアラ発行の「地域情報誌kitto」はもうご覧いただけましたでしょうか?
こちらでは毎月読者プレゼントをご用意しており、今月(1月)は四代徳田八十吉さんのペアフリーカップを抽選でプレゼントいたします。
間もなく締め切り!
皆さまのご応募をお待ちしております。

・kittoとは?:http://shimoara.co.jp/kitto
・プレゼントへ応募はこちら:http://shimoara.co.jp/kitto-present




スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://shimoara.blog.fc2.com/tb.php/189-6430efa2