こんにちは。
シモアラの宮下です。
山桜が咲いたと思ったら雪模様となってしまいましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は弊社発行の地域情報誌kittoより、掲載店様の様子をご紹介いたします。
今回は音羽堂さんにお邪魔してまいりました。

>前回の様子(浅田漆器工芸さん):http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-191.html




P1220777111.jpg

落ち着いた雰囲気の店内。



P1220775111.jpg

お店で作っているお菓子がずらりと並んでいます。



shiunseki111.jpg

kittoでも取り上げておりますのが、こちらの「加賀紫雲石」です。

紫雲石とは、京都の西雲寺にある半畳ほどの石のこと。
その昔、僧侶の法然が石に腰かけていたところ、紫色の雲が立つのを見たという伝説があるそうです。
厳選された丹波産の小豆を使用し、目に飛び込む美しさや、食感も大切に、一つ一つ大切に作られています。



P1220773111.jpg

こちらは「山法師」というお菓子です。
名前は、庭や山に咲く、白く可憐な花を咲かせる「山法師」という木から取られました。
少し柔らかめの北海道産の粒あんと、羽二重餅が入っており、絶妙なバランスが楽しめます。
なんといっても、最中の表面に浮かぶ山法師の模様がかわいいお菓子です。


音羽堂さんのこだわりをうかがうと「お客様には素材の味を楽しんでいただきたい」と社長さん。
とにかくお客様に喜んでいただきたいとの思いは、素材はもちろん、お菓子の見た目の美しさや、趣ある店内からも感じられました。





さて、3月のkitto読者プレゼントは音羽堂さんのお菓子詰め合わせです。
なんと、今回はご応募いただいた皆さま全員にプレゼントいたします!
皆さまからのご応募、お待ちしております。

> kitto読者プレゼント応募はこちらです http://shimoara.co.jp/kitto-present
> kittoとは http://shimoara.co.jp/kitto




スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://shimoara.blog.fc2.com/tb.php/195-6c9adeae