親業の講演会に出席しました。
親業とは難しく言うと「コミュニケーショントレーニングプログラム」
簡単に言うと「健全な親子関係から、子どもの健全な成長を実現する方向性」
というものです。

親にはエゴがありますから
子供の意見を無意識に聞かないそうです。
そして親の意見を押し付けがちなのを
子どもとのコミュニケーションから見直すのです。

これって、親子関係だけに寄らず
家族・職場・友人でも大切なことだと思いました。
それには「共感」すること。
その前提条件である「ヒアリング」
やはり我々の意見をただぶつけていくだけでは
関係は破たんしていきますよね…

私はこの話を5年ぶりに聞きました。
ちょっと忘れかけていたものを取り戻したように思います。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://shimoara.blog.fc2.com/tb.php/20-5572cf4a