こんにちは。
シモアラの宮下です。
連休間近となり、ずいぶん日中の気温も上がってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は古民家改修工事の様子の続きをご紹介いたします。

[以前の様子は過去のスタッフブログにてご紹介しております]
1回目:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-189.html
2回目:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-199.html
3回目:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-200.html



P1220279111.jpg

平成26年12月。工事もいよいよ終盤となってきました。
里の雪は大したことはありませんでしたが、このときは「山雪」と言われ、山の方はたくさんの雪が降りました。
たどり着くのに一苦労です。



P1220250111.jpg

古民家改修現場もこんもり積もっていました。
つららが太い!



P1220258111.jpg

床が貼られ、一気にお家らしくなりました。



P1220262111.jpg

この日は建具屋さんが襖を入れてくださいました。



P1220272111.jpg

雪囲いも立派なものになりました。

雪囲いとは、雪の重みで家屋が倒壊しないよう、板やトタンなどで囲ったものをいいます。
積雪の多い地域では必須の設備です。



P1220277111.jpg

古民家の玄関前に立っていたところ、1m程積もった雪の上にウサギの足跡を見つけました。
ウサギは前足の前に後足を着くため(ウサギ跳び)、足跡がT字になるそうです。
スキー場などで見かけるかも…?



P1220274111.jpg

お隣の外壁改修工事の現場では、足場の撤去作業を行いました。
急にドッサリ雪が積もったため、雪かきからスタート。急いで(かつ安全に)外しました。



P1220252111.jpg

雪の隙間に大工さんがいらっしゃいました。
外壁に杉皮を取り付けていました。







P1220326111.jpg

こちらは年の瀬、12月末の様子です。
ついに完成です!



P1220351111.jpg

1階の様子です。
まず目にはいるのは、やはり囲炉裏(地炉)と自在鍵。
天井には吹き抜けの排煙口(煙出し)も付いています。



P1220338111.jpg

板間の奥は畳敷きの和室(仏間)です。
い草の香りがなんとも癒されました。



P1220362111.jpg

引違いの窓も新調いたしました。
漆がきれいです。



P1220355111.jpg

外壁には部分的に杉皮をあしらいました。



P1220324111.jpg

お隣の外壁改修工事も終了いたしました。

ありがとうございました!





さて、話は変わりますが、ゴールデンウィークのお知らせです。
南加賀エリアのフリーペーパーさんには既に掲載されておりますが、ゴールデンウィークに若杉モデルハウスにて簡単な木工教室を開催いたします。

ゴールデンウィークは遠出もいいですが、親子で工作はいかがですか?
若杉モデルハウスにてお待ちしております。


[展示場営業のご案内]
小松市若杉町ニ72番地
(地図:https://goo.gl/maps/fvq6h)
営業時間/10:00-19:00





スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://shimoara.blog.fc2.com/tb.php/202-c1814c5d