こんにちは。シモアラの宮下です。
急に冷え込んでまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。


さて、本日は小松市若杉町にてお手伝いしております新築工事の様子をご紹介いたします。

>第2回目はこちらです:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-218.html


_MG_6811650111.jpg

春、地鎮祭が執り行われました。
土地の神様に建築の許可をいただき、工事の安全をお願いいたしました。



_MG_6834650111.jpg

地鎮の儀、お施主様に「刈初(かりそめ)」を行っていただきました。
これは、土地に生えた草を刈り取りるというもの。この後、施工者(シモアラ)が土地に鍬を入れる「穿初(うがちぞめ)」を行いました。



_MG_0779111.jpg

地鎮祭が済むと、さっそく工事開始です。
地盤の調査や改良(その土地によって必要かどうかが変わります)を行い、基礎工事と進みます。
写真は基礎が完成した後の様子。この後「土台伏せ」といい、木造構造の一番下の構造体が取り付けられます。

土台伏せが終わると建前を迎えます。




P1230537111.jpg

初夏、いよいよ建前の日となりました。
まずは、作業を行う大工さんたちの打合せから始まります。



_MG_0821111.jpg

作業前にお酒と塩で四隅のお清めを行いました。



_MG_0798111.jpg

さあ作業開始です。
床にパネルを敷きます。



P1230543111.jpg

土台のほぞ穴に柱を差し込んで行きます。
穴と柱にはすべて番号が記載されており、どこにどの材料が使われるのかが分かるようになっています。




P1230531111.jpg

材料が次々と運ばれて行きます。



_MG_0822111.jpg

作業開始時はまだ足場しか見えません。



_MG_0824111.jpg

どんどん建てていきます。



_MG_0825111.jpg

二階の高さまできました。



P1230568111.jpg

二階では床のパネルを敷いて行きます。
これで安全かつ素早く作業ができますね。



_MG_0847111.jpg

徐々にお家の形が見えてきました。



_MG_0853111.jpg

軸組が終わると壁ボードや屋根を被せて行きます。




_MG_0855111.jpg

作業後、お施主様と大工さんたち、現場監督で記念撮影を行いました。




_MG_0870111.jpg

早速内部をご見学いただきました。
基礎の状態から一日でここまでできてしまいます。

家を工場で組み立てるやり方もありますが、シモアラではなるべく人力で家を建てていることがお分かりいただけたでしょうか。
日本に昔からある木造軸組構法(いわゆる在来構法)にこだわり、人の手で一棟一棟造っています。

こちらのお住まい、次のご紹介では内装工事の様子をご覧いただきますのでお楽しみに!

>第2回目はこちらです:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-218.html




さて、話は変わりますがスペシャルイベントのお申し込みが本日(10/25)までとなっております。
迷っていらっしゃる方はお急ぎください!

シモアラスペシャルイベント21
家でも始めてみたい! 初心者のためのヨガ教室
10/31(土) 午前の部/10:00-12:00 午後の部/14:00-16:00
東谷口地区会館
加賀市水田丸町チ12番地
参加費:500円

お申し込み・詳細はシモアラHPにて:http://shimoara.co.jp/news/1031%E5%9C%9F-%E3%83%A8%E3%82%AC%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88.html

皆さまのご参加をお待ちしております!


スポンサーサイト
Secret