こんにちは。
シモアラの宮下です。

皆さま、お花見へは行かれましたか?
私は、桜があっという間に散ってしまい、なかなかゆっくり見ることができず残念な思いをいたしました。

さて、本日は小松市あけぼの町にてお手伝いしております新築工事現場の様子をご紹介いたします。
こちらのお住まいは、同一敷地内に親子でそれぞれ建築しているお住まいとなります。




_MG_000665011.jpg

12月、地鎮祭が執り行われました。
こちらは息子様ご夫婦のお住まいの祭事の様子です。



_MG_001465011.jpg

敷地をお祓いしました。



_MG_001965011.jpg

「えい、えい、えい」という掛け声とともに竹を刈り取りました。
これは、その土地に生える植物を刈り取り、工事を始める様子を表すんだそうです。



_MG_009365011.jpg

こちらはご両親のお住まいの方の様子です。
お父様に竹を刈り取っていただきました。



_MG_012465011.jpg

工事の安全を祈願し、乾杯いたしました。




_MG_068664011.jpg

変わりましてこちらは1月中旬、基礎工事の様子です。




_MG_068864011.jpg

2棟並んでいるせいか、かなり敷地が広く感じます。
基礎が出来上がりますといよいよ大工さんの出番となります。




_MG_090064011.jpg

2月初旬、建方を迎えました。
重機が2台並ぶ様子などなかなか見られませんので、かなり目立っていたのではないでしょうか。



_MG_089764011.jpg

少し遠いですが、こちらは1階部分の柱を立てている様子です。
1本だけ他より長い柱は「通し柱(とおしばしら)」と呼ばれ、2層以上にまたがって設けれられる種類の柱となります。
上階からの力を的確に伝達する効果があります。



_MG_090864011.jpg

2階まで出来てきました。



_MG_1002640.jpg

屋根をかぶせて作業終了です。




_MG_100564011.jpg

作業後、お客様と記念撮影をいたしました。
こちらはご両親です。



_MG_100664011.jpg

こちらは息子様世帯です。
上棟おめでとうございます。


本日はここまで。
次の掲載では内装工事の様子をご紹介いたしますのでお楽しみに!


第2回目の記事はこちらです:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-236.html



スポンサーサイト
Secret