FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
シモアラの宮下です。
夏休みに入り、一気に暑くなってまいりましたが、体調は大丈夫でしょうか。
こまめな水分補給と休憩で乗り切りたいところですね。

さて、本日は小松市南浅井にてお手伝いさせていただいておりますお住まいについて、工事の様子をご紹介いたします。




_MG_17006501.jpg

3月初旬、地鎮祭が執り行われました。



_MG_171265011.jpg

こちらは地鎮の儀。
斎鎌(いみがま)を使って刈初(かりそめ)を行いました。
こちらは、その土地に生えている草を刈り取り、住まいを建てる準備を表しているんだそうです。



_MG_493864011.jpg

4月中旬、いよいよ建方を迎えました。
まずお施主様にお清めを行っていただきました。



IMG_938211.jpg

いよいよ作業開始です。
手前に立っているのは現場監督です。
簡単にいうと、工事現場全体を管理するのが仕事です。



IMG_938911.jpg

中央より右手側に長い柱が見えますが、こちらは通柱(とおしばしら)という材料。
複数の階(ここでは1階と2階)を貫く柱で、構造上必ず入れることになっています。



IMG_938711.jpg

掛矢(かけや・木槌)で材料を打ってはめ込んでいきます。



IMG_940211.jpg

ほぞ穴にほぞを差し込みます。
緊張。



IMG_940911.jpg

お昼過ぎに上棟いたしました。



IMG_942911.jpg

棟上げ後、屋根に垂木(たるき)を置いていきます。



IMG_943011.jpg

もちろん、しっかり固定します。


IMG_944111.jpg

こちらは夕方、大工さんの作業が終了した後の様子です。
一部ボードも張られ、1日で家の形が分かるようになりました。
これを人の手で組み立てていると思うと、私はいつも大工さんに感動いたします。



IMG_944411.jpg

屋根の上に人が。
この方は瓦屋さんです。瓦を乗せる前の準備として防水シートを敷いています。




IMG_971611.jpg

こちらは建方から1カ月後の様子です。



IMG_971711.jpg

この日は外壁の施工が行われていました。
こちらはサイディング材です。現場で加工しながら設置していきます。



IMG_973211.jpg

1枚1枚、しっかり打っていきます。



IMG_971811.jpg

中ものぞいてみましょう。
こちらは玄関です。



IMG_972111.jpg

こちらはリビングの様子です。
まだガランとしています。



IMG_972511.jpg

こちらは2階廊下の様子です。
階段上に明り取りの窓があります。



IMG_972711.jpg

天井を見上げますと、天井裏に電気の配線が見えました。
配線や配管は最初にやらないと壁や天井を作ることができません。
工事が無駄なくスムーズに進むように予定を立てるのも現場監督さんの仕事。たくさんの職人さんたちのスケジュールを組み立てるのは大変そうですが、きちんと工事が進むためには必要なことですね。



今回はここまでとなります。
次回は続きの工事の様子と完成後の様子をご紹介いたします!

第2回目の記事はこちらです:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-246.html




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。