FC2ブログ
こんにちは。
シモアラの宮下です。
残暑が厳しいですが、皆さま体調はいかがでしょうか。


さて、本日は小松市八幡にてお手伝いさせていただいておりますお住まいの工事の様子をご紹介いたします。
こちらのお住まいはお施主様のご厚意により9月に見学会を開催させていただくこととなりました。



IMG_897822.jpg

3月中旬、地鎮祭が執り行われました。



IMG_898322.jpg

神事が始まりました。




IMG_898422.jpg

祝詞奏上。厳かな雰囲気に思わず緊張してしまいました。



IMG_898622.jpg

敷地のお清めを行いました。



P100066722.jpg

玉串を納め、工事の無事を祈願しました。



IMG_899122.jpg

神事終了後、ご家族と記念撮影を行いました。
いよいよ工事が始まります!



IMG_930822.jpg

地鎮祭から約一カ月後の様子です。
建物を建てる前の準備を行っています。



IMG_934722.jpg

4月中旬。基礎配筋が完成しました。
配筋(はいきん)は写真の鉄骨のことです。コンクリートの内部に配置することで、基礎の補強の効果があります。



IMG_935422.jpg

鉄筋の間に穴を見つけました。
こちらが何だかお分かりでしょうか。
実はこちらは基礎の通気口部分。通気断熱WB工法を採用したお住まいのため、ところどころにこうした「穴」が設けられていました。



IMG_934322.jpg

基礎コンクリート前に、地鎮祭の時に神職よりお預かりしていました鎮物を配置しました。
ちょうど建物の真ん中になるように置きました。




IMG_934522.jpg

このような感じで置かれています。



IMG_936222.jpg

準備が整ったら、コンクリートを流し込んでいきます。



IMG_937122.jpg

流し終えた場所からきれいに慣らしていきます。



IMG_937222.jpg

あっという間にきれいになりました。



IMG_956311.jpg

4月末、いよいよ建方を迎えました。



IMG_956522.jpg

1階の間柱(まばしら)と通柱(とおしばしら)を建てていきます。



IMG_956822.jpg

柱の配置後、横向きの材料(桁材)を取付けていきます。
写真の材料は集成材。複数の材を圧力をかけて固定した材料です。一本物の材料より強度があるため、柱なしの大きな空間を作ることが可能となります。



IMG_958222.jpg

1階部分の材料が組み終わり、金物で固定していきます。



IMG_958922.jpg

建方中、ご近所さんがお祝いに来られました。
ご近所に新しいご家族が増えるのは喜ばしいことですね。



IMG_958522.jpg

さて、お住まいの方は2階の床板を敷き始めました。



IMG_959022.jpg

2階の間柱を建て始めました。



IMG_959611.jpg

柱に桁材を取り付けていきます。



IMG_960822.jpg

同時に1階部分にて壁のボード張りが始められました。



IMG_960222.jpg

お昼前の様子です。
この後屋根部分を建てていきます。



IMG_960922.jpg

お昼を挟んで午後13持。
重機の横に材料が置かれました。
一体なにを行うのでしょうか。


IMG_962222.jpg

お施主様にお名前と本日の日付を書いていただきました。

実はこの材料、棟木(むなぎ)といい、屋根の頂点を支える横方向の材です。
この材が建物に取り付けられることを「上棟(じょうとう)」といいます。



IMG_961722.jpg

こちらは小屋束という材で、屋根部分の柱にあたります。
お名前をお書きいただいたのは、建物の中心にくる小屋束としました。



IMG_962322.jpg

その頃、建物の方は屋根の形が現れてきました。



IMG_963122.jpg

いよいよお名前をお書きいただいた棟木と小屋束が重機で運ばれて行きました。



IMG_963322.jpg

真ん中の棟木を取り付けます。



IMG_963922.jpg

棟木が上がりましたら、屋根垂木(たるき)をかけていきます。
(写真の細い材料が垂木です)



IMG_964122.jpg

横面から見るとこのような状態です。
家の形が分かるようになりましたね。



IMG_964222.jpg

正面から見るとこんな様子です。
右側の垂木がけが終了し、左側をかけているところです。



IMG_965122.jpg

垂木の先端に鼻隠しを取り付けます。



IMG_965422.jpg

垂木に釘で固定していきます。




IMG_965822.jpg

棟の方では、WB工法の棟換気口「ハットヘルス」の部品が設置されました。



IMG_966322.jpg

夕方17:30、建方作業が終了しました。
屋根の裏板まで完了し、一気に家らしくなりました。



IMG_966422.jpg

横面です。
屋根の上にいる方は瓦屋さん。瓦の下地にあたる防水シートを敷いているところです。





本日はここまでとなります。
次回は大工さんによる木工事から完成までの様子をご紹介しますのでお楽しみに!

また、こちらのお住まいはお施主様のご厚意により、9月に完成見学会を開催いたします。
詳細は追ってお知らせいたしますので、こちらもお楽しみに!


第2回目の記事はこちらです:http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-248.html




スポンサーサイト
Secret