こんにちは。シモアラの宮下です。
山手の方では紅葉が見ごろを迎えたそうですね。いよいよ生活圏の紅葉も楽しみになる季節ですがいかがお過ごしでしょうか。


さて、本日は10/15(土)に常設展示場「沖の家」にて開催いたしましたスペシャルイベント28「アロマミストづくり」の様子をご紹介いたします。




IMG_1339112.jpg

当日はお天気に恵まれ、爽やかな秋の風が吹く気持ちの良い日となりました。
本イベントでは合成ではなく、自然の素材から抽出した香りを楽しむという講座でした。




IMG_134311.jpg

本日の講師のお一人・調香師の大本先生です。
香りに関する豆知識や取り扱い方を交えながら実際に調合を行いました。



IMG_134611.jpg

先生が蒸留して抽出したユズの香りのアロマウォーターを作っていきます。
一滴の増減で香りの感じ方が変わるということ。緊張しますね。



IMG_134811.jpg

この日調合に使った材料名をラベルシールに書いてボトルに貼りました。
天然のユズを蒸留することは難しいですが、それ以外に入っている素材はごく一般的に購入できるものばかり。
馴染みの素材だからこそ安心してご利用いただけるのではないでしょうか。

また、この日はシモアラの工場にあるヒノキを蒸留したヒノキウォーターも作りました。
お家で気軽にヒノキの香りをお楽しみいただければと思います!




IMG_135211.jpg

アロマウォーターボトルづくりのお次は、マクロビオティック料理研究家の菊地先生にバトンタッチし、体にやさしい食事の考え方を、薬膳ご飯をいただきながらうかがいました。

お料理とアロマとどういう関係が?と思われるのではないでしょうか。
香りに求める効果はたくさんありますが、その中に「リラックス」が含まれるかと思います。
気持ち、食と、ベースにあるのは「健康」というテーマです。
香りで心を穏やかに、食べ物で体を健やかに。普段忙しく過ごしているからこそ大事にしたいものですね。



IMG_135311.jpg

この日はもち米と玄米を使用した薬膳ご飯と共に、ヤーコン茶をいただきました。
こちらの葉っぱがヤーコンの葉です。
南米のアンデス山脈原産のキク科の多年草で、根をイモとしていただくことができます。
今回はイモではなく葉の部分をお茶としていただきました。



IMG_135511.jpg

おいしい!




IMG_136211.jpg

こちらは午後の部の皆さまです。
この日は小型の蒸留器(写真右側)をご用意いただき、ヒノキチップの蒸留の様子を実演していただきました。




IMG_136611.jpg

香りのもとを入れていきます。




IMG_137411.jpg

どんな香りでしょうか?



IMG_137711.jpg


こちらは菊地先生の講座の様子です。
食べ合わせや食材による影響などをうかがいました。
私個人的に驚いたのが、ウーロン茶をいただくのに適した時期と適さない時期があるというお話でした。
その素材の持つ特性を理解することで、気候(寒暖や乾燥など)に合わせて食事の内容を変えるとより体への影響が少ないとのことでした。
奥が深いです。



また、この日はもうお一方、アロマセラピストの川上先生によるハンドマッサージもご希望の方には体験いただきました。
大本先生のアロマを使用したマッサージだったのですが、リラックス効果を高めるため特別なお部屋へご案内しての体験となりました。そのため残念ながら写真がないのですが、体験された方々からはご満足の声を多数いただきました。
(体験したシモアラスタッフもいたのですが「定期的に来てほしい」と話し、とても癒された様子でした)





さて、早くも次回スペシャルイベントのご紹介です。

シモアラスペシャルイベント29
グラスアートづくり
 平成28年11月19日(土)
時間 午前の部(10:00~12:00)・午後の部(14:00~16:00)の2部制
定員 各回10名様限定
予約 完全予約制となりま

11月になれば、クリスマスの準備を始める方もおられるのではないでしょうか?
本イベントでは、クリスマスの図案をハガキの大きさのアクリルボードに作っていきます。
カラーフィルムを貼り、鉛の線を組み合わせてステンドグラス風の飾りができあがります。
早めのクリスマスの準備にいかがでしょうか?

申し訳ありませんが、現在はまだ受付を行っておりません。
ご参加お申し込みの受付はシモアラからのおハガキやHPにてお知らせしてまいりますので、お楽しみに!



スポンサーサイト
Secret