FC2ブログ
こんにちは。シモアラの宮下です。
中秋の名月、体育の日と、カレンダーを見ると秋らしい行事が増えてまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。
そろそろ紅葉の予定も考えたいところですね。

さて、本日は、少し前となりますが9/30(土)に常設展示場 沖の家にて開催いたしましたスペシャルイベント36「ハロウィン用壁飾り作り」の様子について、イベントチームよりレポートが届きましたのでご紹介いたします。
例年さまざまな催しで盛り上がるハロウィンですが、どのような作品ができたのでしょうか?

※編集注 : 記事はスペシャルイベント当日(9/30)のつもりでお楽しみください


////////////////////////////////////////


9月後半になり急に寒くなってきましたね。
前日は曇り空でしたが、イベント日当日は今回も期待通りのすがすがしい秋晴れ。
晴れ続きのシモアラスペシャルイベントは今回で36弾。
今回は講師に加賀市のお花屋さん、坂本ガーデンの坂本晴美さんをお招きしハロウィン用壁飾りを作ります。



2017_0930_1.jpg

作る作品はAタイプ、Bタイプと2種類のタイプがあり、ご予約時にどちらかを選んで頂く流れとなっています。
また、坂本先生のアイディアにより、ご家族、ご夫婦の方には2つのタイプを合体した特別タイプもご提案頂きました。
今回はご夫婦2組が特別タイプを作ることに。




2017_0930_2.jpg

バケツに水を付けたままの新鮮なサンゴミズキをお配りし、作業スタート。
まずはプリザーブドフラワーと松ぼっくりにワイヤーを通す作業から始めます。



2017_0930_3.jpg

プリザブードフラワーの茎部分にワイヤーを通すだけ、とシンプルな工程ですがこれがお花を崩さずに茎にしっかりとワイヤーを通すのがなかなか難しく。
途中で茎が折れたり、花びらが取れたりと、あちらこちらで静かな悲鳴が聞こえました。
次にワイヤーを通す松ぼっくりは、柔らかいプリザーブドフラワーと違ってしっかりと硬さがあるので皆様流石に作業がスムーズでしたね。



2017_0930_4.jpg

プリザーブドフラワーと松ぼっくりをワイヤーで固定し、ひとつのパーツに仕上げます。



2017_0930_5.jpg

ここまでちょっとしたテクニックが必要だったので、出来上がってニコリと笑みが出ます。



2017_0930_6.jpg

次は枝もの、サンゴミズキを切り、それぞれご自身の作るタイプの長さにカットします。
そしてAタイプは五芒星の形にサンゴミズキをワイヤーで固定し、Bタイプはほうきの形に固定します。



2017_0930_7.jpg

おや、今度はなかなか苦戦してる様子・・・。



2017_0930_8.jpg

Aタイプの五芒星が仕上がるとこのような形になります。



2017_0930_9.jpg

こちらはご夫婦での共同作業。ワイヤーをぐっと締め上げ、サンゴミズキが抜けないように固定します。



2017_0930_10.jpg

2017_0930_11.jpg

旦那さまの入念なチェックのもと、パーツとサンゴミズキをワイヤーで固定します。



2017_0930_12.jpg

こちらはリボンをしっかりと締め、完成間近。



2017_0930_13.jpg

仕上がりのアップはこのような形になりました。
色鮮やかなオレンジのプリザーブドフラワーが輝く壁飾りの完成です。



2017_0930_2-1.jpg

続いては午後の部。



2017_0930_2-2.jpg

2017_0930_2-3.jpg

2017_0930_2-4.jpg

午後からは午前より自然とスムーズな流れができていくのがスペシャルイベントあるあるなのですが午後の部はそれにも増してペースが早い!
もくもくとスピーディに皆様作業をこなしていきます。



2017_0930_2-5.jpg

こちらのご夫婦は特別タイプにされた模様。
お2人でどうする?どこにする?と真剣に話し合いながら作り上げていきます。



2017_0930_2-6.jpg

2017_0930_2-7.jpg

さて仕上がりも間近、皆様どのような壁飾りになったのでしょうか。



2017_0930_3-1.jpg

こちらはAタイプとBタイプが合わさった特別タイプ。
2セット分の材料が使われているのでとてもボリューミーに仕上がりました。



2017_0930_3-2.jpg

こちらはAタイプ。黒いラメの入ったかすみ草のプリザーブドフラワーの付け方ひとつで
同じものを作っているのに雰囲気がそれぞれ違って楽しい仕上がりになっています。



2017_0930_3-3.jpg

おふたりで頑張って作った壁飾り。
玄関とお嬢さんのお部屋に飾るのでしょうか。
2種類あるので、週替わりで交換しても面白いですね。



2017_0930_3-4.jpg

こちらの奥さまはBタイプを選択。
お子さんが持つとこんなに長い!素敵な仕上がりになりました。
お子さんが小さいうちは、イベント開催中は託児スペースを準備しておりますのでお母さんは安心して作業に集中できます。



2017_0930_3-5_20171011181511f73.jpg

ご夫婦で特別タイプを制作。
器用な奥さまと力強い旦那さまのしっかりフォローで作った渾身の壁飾りです。



2017_0930_3-6.jpg

スタッフもちゃっかり制作していました。
出来上がった作品は沖の家にて展示しております。
スペシャルイベントで作っている作品はどんなものか!?とご興味のある方は沖の家までぜひお越しくださいませ!



2017_0930_3-7.jpg

明日誕生日だというお子さん。
1日早いタルトケーキの登場にニッコリご満悦の様子。
沖の家に遊びに来るのもそろそろ慣れたかな~!?



今回もみなさま楽しんでいただけましたか。
では、次回のスペシャルイベント「アロマワックスサシェ作り」も皆様のご予約お待ちしております!

ひょうれん



2017_0930_3-8.jpg

ちなみに。
今回準備しましたケーキはシモアラでおなじみのpatisserie monさんのフルーツタルト。
ぶどうの酸味とほんのり甘いクリーム、しっかりとしたタルトの絶妙なハーモニーで今回参加されたお客さま、またスタッフもトロトロの笑顔になっていました。
patisserie monさんの詳細記事はこちらから → http://shimoara.blog.fc2.com/blog-entry-264.html


////////////////////////////////////////


宮下です。
いかがでしたでしょうか?
お花屋さんと作ることで、その他の雑貨とは違った風合いの作品となりましたね。

さて、レポート文中でも触れられておりますが、次回スペシャルイベントが10/11(水)より受付を開始しておりますのでご紹介いたします。


スペシャルイベント37
優雅な香りがやさしく広がる
アロマワックスサシェ作り


日にち 10月28日(土)
午前の部/10:00~12:00 (受付 9:30~10:00)
午後の部/14:00~16:00 (受付 13:30~14:00)

詳細・チラシはシモアラホームページをご確認ください。
お申込みもこちらからいただけます。

シモアラホームページ : http://shimoara.co.jp/?p=4435(直接イベント紹介ページへ移動します)

ご参加をお待ちしております!



スポンサーサイト
Secret