こんにちは。シモアラの宮下です。
シモアラ社屋から見える山々も上の方が徐々に色づきはじめてまいりました。
今年の紅葉狩りはどちらへ行くのか、そろそろ考えてもよいのではないでしょうか。

さて、前置きが長くなりましたが、スペシャルイベントチームより10/28(土)に開催しましたイベントのレポートが届きましたのでご紹介いたします。
今回は「アロマワックスサシェ」とのことでしたが、そもそもアロマワックスサシェとは…?

それではお楽しみください↓

///////////////////////////////////////////////

ご好評につき満員御礼のシモアラのスペシャルイベントも37回目。
今回は「アロマワックスサシェ作り」です。
実は今回携わったスタッフは皆、この日の為に一度試作品を作り、準備万端に整えました。
それではイベント当日の様子をご覧ください!


20171028_1.jpg

今回講師でお招きしましたのは、アロマコーディネーター ottam 水森 綾さん。
まずは今回の流れを一通り説明して頂き、チームに別れて作業工程に入ります。



20171028_2.jpg

水森先生のお話の最中に準備していたパラフィンワックス=ロウが徐々に溶けていきます。
白っぽい固形の粒からサラサラした液体へ。



20171028_3.jpg

こちらはアロマワックスサシェの中に封じ込める素材。
ドライフラワー、プリザーブドフラワー、シナモン、実もの、貝殻、アジサイなど豊富な種類の中から数点選びます。



20171028_4.jpg

キャンドル用顔料です。
さらさらの液体が固まると白いサシェになります。
サシェに色を付けたい方はこちらの顔料を削って着色します。



20171028_5.jpg

さて、作品のイメージが付きましたら次はお気に入りのアロマを選びます。
ペパーミントのようなしゃきっとした香りもあれば、ラベンダーのようなやわらかい香りもあり。
天然素材の香りのなかからミックスする香りを数点選びます。
良い香りはいろんな会話が弾みますね。思わず笑いがこみあげます。
選んだ香りは溶かしたロウに混ぜます。



20171028_6.jpg

香りを選んでいる間、こちらのチームは型を選んで素材選び。
この工程がサシェ作りの一番迷い、楽しいところでもあります。
スタッフも付きっきりでお手伝い。



20171028_7.jpg

柔らかいドライの素材は一部ロウでコーティングして固めます。
しゃぶしゃぶのように、素材をロウの中にくぐらせます。



20171028_8.jpg

選んだ型に素材を詰め込み、イメージ。
イメージを決めた後は、アロマの香るロウを流し込み、素材を入れていきます。



20171028_9.jpg

ピンセットで丁寧に。
しかしロウの表面はすぐに冷えて固まるので、作業はスピーディに焦りながらも慎重に素材を入れていきます。



20171028_10.jpg

青く色付けしたサシェが固まる様子。
固まる前につまようじを指しておき、紐を通す穴をあらかじめ作っておきます。



20171028_11.jpg

型から外し、紐を通した完成品がこちら!
香りもデザインも様々。同じものは2つとありません。
写真を撮るために集めた様子に、みなさん歓声があがります。
こちらの出来上がったサシェはクローゼットの中やお部屋に吊るして香りを楽しみます。
香りが少なく感じてきたら、ロウを削ることにより、再度香りを出すことができます。
さてさて、皆様どこに飾られるのでしょう。



20171028_12.jpg

続きましてこちらは午後からの様子。
アロマの香りを続けて嗅ぎ、感覚をリセットするのには自分の匂い嗅ぐと良いそう。
自身の香りってあまり意識しませんよね。
わたしも釣られて匂いを嗅いでいました。


20171028_13.jpg

楽しそうに素材を選ぶ様子。
デザインの相談を受けるスタッフも親身になって答えます。



20171028_14.jpg

お子さんもどれにしようか真剣に悩み中。



20171028_15.jpg

こちらは溶かしたロウにアロマオイルを垂らしている様子。
ミックスするオイルを40滴ほど入れるので、この工程の後は沖の家が良い香りで包まれます。



20171028_16.jpg

こちらが午後の部のサシェになります。
個性豊かなサシェが並び、こちらも記念の写真撮影をしていました。



20171028_17.jpg

近づくとふわっと優しい香りに癒されます。
一番手前のサシェはドライのオレンジ、シナモンを入れ秋らしい仕上がりとなりました。
真ん中の青いサシェは裏から貝殻がのぞき、さわやかな姿を見せてくれます。



20171028_18.jpg

今回作ったサシェは紐を通して飾りとしての作りになっていますが
小さめに作ると、バッグに入れて香りを楽しむ香り袋としても使えます。



20171028_19.jpg

見本として準備したものの一部は、実はスタッフが作った試作品。
スタッフの個性もしっかり出ていたようです。



20171028_20.jpg

最後はこのように箱に入れてお持ち帰り。
そのままギフトとしてのお渡しもできますね。
開封した時のふわっと香るアロマの香りに癒されます。
出すのもったいないから開け閉めして毎日楽しまんなん!というお声も頂きました(笑)

さて、今回のアロマワックスサシェ作りはいかがでしたでしょうか。
午前、午後と各部で10名様限定のイベントだったためみなさまゆったりと過ごして頂けたのではと思います。

さて、次回のスペシャルイベントは12月開催予定となっております。
タイトルは「ボタニカルXmasランタン作り」です。
一体どのようなイベントになるのでしょうか・・・現在企画中です。
また詳細はHPやお葉書でお知らせ致しますので、楽しみにお待ちくださいね。


ひょうれん

///////////////////////////////////////////////

宮下です。
いかがでしたでしょうか?
鮮やかな写真を見ているだけで、なんだか良い香りに包まれている気持ちになれそうですね。
ちなみにサシェとは「香り袋」のことで、タンスやクローゼット、カバンなどに入れておくそうです。


さて、シモアラでは11月にイベントをいくつか予定しております。
詳しくはまだいえませんが、追ってHPやお手紙、Facebook、LINEにてお知らせいたしますのでお楽しみに!


スポンサーサイト
Secret