FC2ブログ
こんにちは。シモアラの宮下です。
昨日(6/25)は全国で約400の地点で真夏日(30℃以上)・猛暑日(35℃以上)を観測したそうです。
ニュースでもいわれていますが、暑さになれていない季節ですので、体調管理には十分にお気をつけください。


さて、本日は小松市矢田野町にて行っている工事の様子をご紹介します。
こちらのお住まいはお施主様のご厚意により、6/30(土)・7/1(日)で完成内見会を開催いたします。

>完成内見会の情報はこちらです : http://shimoara.co.jp/?p=5057




20180625_002.jpg

3月に建方を行いました。
朝、お施主様に建物の四方をお清めいただきました。




20180625_001.jpg

北陸プレカットの材料が届きました。
材料は前日までに現場に搬入されることが多いのですが、スペースが確保できなかったため当日の朝に追加で届きました。




20180625_005.jpg

グリーンのシート張りの材料がプレカット材です。
これでもほんの一部とのこと。本当に多くの材料で住まいが成り立っていることが分かりますね。




20180625_003.jpg

大工さんたちが柱を建て始めました。




20180625_004.jpg

桁(けた)材を重機で吊り上げ、組み立てていきます。




20180625_000.jpg

こちらのお住まいは「かが杉」の認定を受けた材料を使用しております。
地域産材の認定を受けた材料を使用すると各種補助金が支給される場合があります。


小松地域産材利用促進奨励金制度(小松市HP)
http://www.city.komatsu.lg.jp/3858.htm

石川県産材を使用した住宅・店舗に対する助成制度(石川県HP)
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/shinrin/mokuzai/kigamieruie/kigamieruie.html


補助金の認定にはさまざまな要件があります。
詳しくはシモアラスタッフまでお気軽にご相談ください。






20180625_007.jpg

さて、こちらは4月末の様子です。
外装がかなり仕上がってきていますね。
内装はどうでしょうか?




20180625_008.jpg

1階リビングに来ました。
正面がキッチンとなります。




20180625_009.jpg

この日は大工さんがヒノキの床を張っている最中でした。
厚さが24mmあり、それなりの重さがあります。




20180625_010.jpg

こちらは和室です。まだ和室らしい部分は見えませんね。
床が張り終わりましたら壁にボードを張って大工さんの作業はほぼ終了です。






20180625_011.jpg

6月末、いよいよ完成間近となりました。




20180625_012.jpg

玄関です。




20180625_013.jpg

玄関には大きな収納を設けました。
戸が付いていますので、閉めておけば来客時はスッキリと見せることができます。



20180625_017.jpg

リビングです。
やさいしい雰囲気となりました。




20180625_020.jpg

ヒノキの床材は無地上小節。大きな節がない材料となります。
(節の直径が20mm以下の材料をJASでは上小節といいます)

シモアラでは仕上げに使う材料は節のないものを基本としています。
実物は写真で見るよりきれいなツヤがあり、重厚感のある床材です。



20180625_0182.jpg

テレビボードです。
スギの無垢板を使用した造作家具です。




20180625_019.jpg

こちらはダイニングのカウンターと収納です。
ちょっとした家事や書き物にちょうどいいサイズではないでしょうか。




20180625_014.jpg

こちらは「フリースペース」です。
リビングのお隣にあり、そのまま廊下へ抜けることができます。

そして中央の机は、なんと掘りゴタツです。
どう過ごすかは人それぞれ。魅力的なスペースですね。




20180625_0152.jpg

コタツからはリビングが見渡せます。
戸を閉めて個室として使用することもでき、さまざまな使い方ができるようになっています。



20180625_016.jpg

こちらはユーティリティです。
通路幅が広めとなっています。



20180625_021.jpg

こちらの棚にはこれからカウンターが取り付けられるとのことでした。




20180625_022.jpg

また、この日は建設部員による社内検査が行われました。
社内検査はお引渡し前に実施しており、現場の状況によって欠席はあるものの、基本的には建設部全員で行っております。




20180625_0232.jpg

検査では工事中についた傷や汚れ、施工ミスなどの確認のほか、設計や施工方法についての確認や勉強会も行われ、今後の家づくりに活かされます。





2018_0630,0701_DM1

さてさて、冒頭でもお知らせいたしましたが、こちらのお住まいにて完成内見会を開催いたします。
通気断熱WB工法を採用し、無垢材を多く取り入れたお住まいです。そして、掘りゴタツコーナーも見どころです。ぜひご体感ください!

週末は小松市矢田野町にてお待ちしております。


完成内見会情報はこちらです
http://shimoara.co.jp/?p=5057

通気断熱WB工法とは
https://www.wb-house.jp/



スポンサーサイト
Secret