FC2ブログ
こんにちは。シモアラの宮下です。
いよいよ8月も後半ですね。田んぼでは稲刈りが始まり、秋の気配を感じられるようになりました。
しかし、気温はまだまだ高い予報が出されておりますので熱中症にはお気をつけください。


さて、今回は加賀市山中温泉にて行っている新築工事の様子をご紹介いたします。



20180825_0000.jpg

山中温泉ゆげ街道へ来ました。
普段は観光客で賑わう街道ですが、今回のお住まいはこの山中温泉の中心地にございます。




20180825_0020.jpg

ゆげ街道から1本入り、住宅が密集する場所が今回の現場です。
3月上旬、もともとのお住まいの建物の解体が始まりました。




20180825_0001.jpg

3月末、地鎮祭が執り行われました。



20180825_0002.jpg

祝詞を奏上し、神様に建築をする旨を報告します。



20180825_0004.jpg

お施主様による鎌入れ。
土地に生えている草を刈り取る様子を表す儀式です。



20180825_0005.jpg

4月末、基礎工事の現場へお邪魔しました。



20180825_0006.jpg

この日は立ち上がり部分の型枠を組む作業を行っていました。
後日この枠の内側にコンクリートを流し込み、枠を外したら完成です。



20180825_0007jpg.jpg

5月、いよいよ建方を迎えました。



20180825_0008.jpg

梁を掛矢で打ち込んでいきます。



20180825_0009.jpg

こちらはお昼の様子です。
だいたいの建物の形が分かるようになってきました。
(まだ上棟はしていません)


20180825_0010.jpg

正面から見るとこのような感じです。
向かって左側が玄関、正面から右側にかけてはインナーガレージです。



20180825_0011.jpg

こちらは夕方の様子です。
大工さんの野地板張り作業もおおかた終わり、瓦屋さんが屋根に上がっています。




20180825_0012.jpg

さて、急に変わりますがこちらは8月中旬の様子です。



20180825_0013.jpg

リビングへ来ました。



20180825_0014.jpg

テレビボードの天板にはお施主様がお持ちだった板材を使用しました。
あじわい深い佇まいです。



20180825_0015.jpg

こちらは、リビング隣の和室です。
このあと畳が入ります。

このお住まいのオススメポイントを事前に営業担当や現場監督へ質問したのですが、二人とも「和室」と答えました。
その秘密は…?



20180825_0016.jpg

なんと天井が豪華 !
こちらは格天井(ごうてんじょう)という天井です。
天井構法の一つで、和室や玄関などにに見られる格子状の天井をいいます。

こちらの天井はもともと家にあったものを解体時に取り外し、新しい和室へ移設したものです。
山中塗の高蒔絵という技法で、絵を立体的に盛り上げる高度な技術で仕上げられています。
さすが山中温泉ですね。



20180825_0017.jpg

さて、ユーティリティへ来ました。
ゆったりとした広さで、奥にはシャワールームが備えられています。




20180825_0019.jpg

2階の廊下へ来ました。
階段の途中にもう一つお部屋が見えますね。この部分はインナーガレージの上にあたり、中二階を設けることで空間に変化を持たせました。



20180825_0018.jpg

中二階のお部屋に来ました。
入った瞬間、大容量の本棚に圧倒されました。
天井勾配を見せた小ぢんまりとしたお部屋で、屋根裏部屋のような雰囲気でした。




いかがでしたでしょうか。
この、山中温泉のど真ん中で建築中のお住まいですが、いよいよ9/1(土)・2(日)完成内見会を開催いたします。
住宅密集地での建築スキップフロアに興味のある方は特にオススメです。
また、こちらのお住まいは通気断熱WB工法を採用していますので、そちらもご体感ください。

会場へ地図はこちらです : https://goo.gl/3CMkUg (Googleマップ)

加賀市山中温泉にてお待ちしております。



スポンサーサイト
Secret